ギャラリー喫茶 風音 福知山市

舞鶴若狭自動車道福知山ICを出て、自動車道高架下・右手に自衛隊演習場間の府道525号線を北に下っていく。自動車道は東へカーブして丘陵を北面へ廻り込んでいく。府立工業高校と北に隣接して洞玄寺【洞玄寺城〈石原城〉跡が在る】側から大谷川沿いに丘陵上部に出ると石原古城【石原上城・ヌクモ城】跡で、観音霊場巡りの参道(北に妙見宮の社が建っていたが、社は崩れ落ち現状:そのまま残置されているのか再建されたかは不詳?)の山道はJR山陰線石原駅の手前約250m程の丘陵麓に降り立つ。 
画像

府道525号も石原駅前で府道8号線と合流し綾部市へ向かう西約300m程に信号付き「興交差点」の幅狭い車道を北に折れ、200m程先:宝林殿の北辻西を道なりに進めば今日の目指す店ギャラリー喫茶風音〈(FU-ON)福知山市興〉が在るが、福知山市街地から府道74号で猪崎・三段池を経て桜橋で由良川を渡ると土師(愛宕山【前田愛宕山城〈手白山城〉】)から道なりに綾部市民病院を府道77号に繋ぐ(あやべグンゼスクウェア・仏南寺城へも近い)中丹広域農道を走っていると、
画像

遠く舞鶴若狭自動車道を潜る手前・目立つ建物はなくJA京都西中筋ライスセンター(無線中継塔が目印?)はわかる。手前南側に緑色の”風音”サインボードが立つので判り易い。…ただ前方に〈今のところ此処だけに〉建つ「緑茶加工施設」の角に”風音”の道順表示があり右折・直ぐ左折して次の角を左折すると空き地(ドッグラン・スペースか?)の西側駐車スペースがある。店の北正面にも駐車場はあるが、白壁塀に囲まれた普通の民家なので・店へのアプローチとなる門前の塀に架かる表示が無ければ通り過ぎてしまうかも…?。
画像

アプローチの石畳に沿って花々で飾られたお母屋の前を通り進むと、母屋の玄関前でチャイムが鳴るので、ちょっと吃驚ですが、嘗ては蔵だったか?ギャラリー喫茶はその隣・・・店は入口前のテラスから。テラスにもパラソルの下に一席あり、待合せ中の談笑なり、外テーブルとしても此処から南側へ廻り込むオープンガーデンを眺めながら田園の中の自然の風音に、気持ちの良い解放感も味わえそうです。
画像

”ご自由に・・”のオープンガーデン内はハーブ園やバラ園、その先には南側車道に面してキャンピングカーが置かれている。オーナー夫妻が訪ねられた際の写真が二枚店内に飾られていたが、此のキャンピングカーを走らせて…一つは俳優:Y氏を八ヶ岳山麓のアトリエ(ギャラリー・レストラン)を訪ねてのもの、もう一枚は店主夫妻とお母さんの写真と思えたが、80ン歳のガーデナー(聞いた名前等は忘れてしまったが)…!!北海道のターシャ・テューダーさん?を訪ねられた時と聞く。主人とのテラスでの雑談だったが、南側に拡がる一角は、ターシャの庭のような空間・・・。
画像

店内は長テーブル・10人程度のカフェルーム(手芸等の教室を兼ねたものか?)、ところ狭しと並べられる手作り小物類等が展示・販売されているギャラリーで、入口近くに展示されている竹ひご細工の様な網籠が人気の様子?。其の奥にカウンターテーブルの並ぶ喫茶スペース。女性にとっては凄く居心地の良い店の様。趣味を通じての常連さんが多いようですね。”コーヒーと手作りシフォンケーキの店”とある。メニューにはランチもあるが、ケーキセットがお薦めのようですが、此ればかりは控えなくては・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック