きせつ屋 ひだまり 加東市

県道349号線沿いに播磨中央公園下を社町に向かって南下。カフェレストラン マリオネットを過ぎ、中国自動車道高架を潜ると右手に滝野総合公園をみて緩斜な直線道先方の緩斜な上り坂上で県道370号と交差する「河高西ノ池」交差点との最低鞍部?付近の、右手に目的の建物群が見えてくる。
画像

住宅街入口で「河高交流センター・滝野産業の展示館・滝野にぎわいプラザ」のサインボードが県道側の入口にたち、県道沿いの「河高コミュニティーセンター」駐車場に入る。北側に滝野産業の展示館・東側に5店舗が入っているテナントが並ぶ。
一旦閉鎖した旧ブログにもオールウェィズひだまりを紹介していた。展示館側の北端には「ふわとろの加東オムライス」で知られる?”カフェ オールウェィズ”がある。妻は卵焼きが好きなのに・なぜかトロトロの柔らかなのが苦手の様で、店の主人にムリをいって卵をかために仕上げてもらったことがあった。おかしな客だと思われたことでしょう?。
画像

にぎわいプラザの南端(県道側)にきせつ屋 ひだまり<加東市河高>が在る。五つの入母屋屋根を並べた店舗群の玄関ポーチ屋根に各店名看板が掲げてあり、「きせつ屋ひだまり」はオレンジ色の看板。昨年までポーチに下がっていたシンボルの白地に店名が書かれていた提灯を見ないのが・なんとも寂しい!!。入口に本日メニューの立て看板が置かれている。ランチ時は25食限定の「日替わりランチ」のみで無くなり次第終了ですが、いまだ売切れ!!で断わられたことはない。
画像

…夜は居酒屋なので、造り・煮物・揚げ物等料理は美味しいうえ、ボリュームがあり、御飯もお替り自由。店内は厨房側にカウンター席が8-10席程を挟んで4人掛けテーブル席3つの、こじんまりしたお店で、1時頃までは結構タイミングよくお客さんが入れ代わる。この日も近隣の婦人客が多いことも、人気の店のバロメーター。
本日は”お造り・鶏南蛮漬け・かぼちゃ旨煮・冷やっこ・切り干し大根煮物・唐揚げ・鯖の煮付”の七品。来店の都度・四季折々手作り感があって美味しい7つの味が楽しめる。今日は上滝野駅近くの店も、滝野駅近くの吉粋までもが臨時休業…!!Countory Cafe風良里でもと思ったが、和食に拘って”ひだまり”まで南下してきた。久しぶりに寄れたので今回も妻は大満足。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック