ダイニングカフェAisle  篠山市

丹波市からは篠山川沿い・川代峡谷を抜け大山下でR176を渡り、黒豆ブランドの一つ:川北から飛びの山城(岡屋城)西南麓を抜け出て「東岡屋交差点」【県道77号は一つ西の渡瀬橋(猪像の親柱に出るが…】からはほぼ一直線・県道77号線だけを辿って此処まで来られる。
画像

目的地は目印となる○スーパーから2-300m程の距離に在るが、○スーパーは撤退し隣のホームセンターだけが存続、代わって丹波市にも出店してきたイオン系スーパー予想していた通り・店内設備をそのままにオープンしている。増税と便上値上げ…等々により、物があっても割高感ばかりがつのるインフレ感覚の煽りでを受けて、比較的日用雑貨・食糧品の安価な此の店は、オープンして未だ日も浅いが・丹波市と同様に入店者数は多いようだ。
画像

今日はまちなみアートフェスティバル2014に寄っての帰路なので、もう一つのルートから。県道301号線の篠山産業高校・篠山歩兵第8連隊(陸軍歩兵第70連隊)跡・篠山警察署を通り、新宮古墳(丹波最大級の円墳)から熊谷交差点を右折、篠山観光バス御用達?おみやげどころ食事の玉水前を南下・篠山城西掘りの西方を県道77号「風深交差点」に出て右折・約150m程にダイニングカフェAisle(アイル)<篠山市風深>は在る。
画像

丹波市にも5-6年前には国道176号沿いの丹波市消防本部近くに同店の姉妹店が在ったが、現在は1・2階共に新しい店に代わっている。篠山の此のお店Aisleは旧ブログでも紹介していたところ。
篠山市内には他市以上に古民家を再生・改修され店舗として利活用されているところは多い。
イタリアン・テイストの店も、摂津・丹波地方の特色を示す茅葺民家(市文化財だった?)がイタリアン・レストランに変わったのを皮切りに?、市内各所にイタリアの三色旗が目印の店が増えてきた。卓あるだけ(奥に一室あるのかも?)で正面から奥へと数多く並べられたワインボトルの列を囲むバー・カウンター
画像

その中でも、XX ビル1階にあり外装からは、いかにも洋食屋・夜は入口の店名サインボードがライトアップされる居酒屋:質・量共に上位ランクの店と思えるが、CPも高く三拍子揃う貴重な存在!?。半個室状のテーブル席が二席が主体の様。リキュールの種類が多く、要望を伝えれば・自分だけの好みのカクテルに仕上げて貰えるのかも…。
画像

単品ではメニューの数も多く:決めかねてランチメニュー(パスタ・ピザ・オムライス・リゾット・本日のセット?からパスタセットで頼む。パスタ・ピザ等は数種類の中から好みのものをチョイスする。食後のドリンクに付くデザートを指定しなかったので、前菜が出されてきた。元々前菜はあったので小皿の品が増えていたのかも…? 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック