パンプキン 三田

舞鶴若狭自動車道の三田西ICを出て、テクノパーク前交差点で県道720号に入ると、ウッデイタウン・フラワータウンと神鉄公園都市線に並走する県道720号線を終点の嶋ヶ谷交差点に下りてくる。今日は西宮へ向かうと途中のモーニング。
画像

いつもならJR相野駅への分岐「四ッ辻」交差点付近からこもれびさん辺りの店に寄るが、今日は時間も少し遅れ気味・走るコースも変えたので、ウッデイタウンか、何度か寄ったフラワータウン付近のホテルのモーニングバイキングでも…とも思いながら通り過ぎて嶋ヶ谷交差点を左折すると旧ブログで紹介していたイタリア食堂ポコポコペペがある。
画像

車道を挟んだ北向かいに「御飯処大戸屋」がある。信号付きT字交差点を左折した所に大きなパン屋さんが在って、広い駐車スペースが有るので判り易い。北隣には「旬鮮味処福助」…ほか、和洋食事処・喫茶・洋菓子・和菓子等のグルメ店が多いのも、ハイツ・コーポ・レジデンス・xxxハウスの名称が点在する。
画像

周辺一帯が新興集合住宅地域だからか!!。北方500m程には三田御池があり其の北に三田小学校・有馬高等学校が在る。嘗ての三田藩陣屋・三田城の在った地で、城の濠は鳥羽の九鬼水軍として名を馳せていただけに、三田へ移封された後も水練を続けたところか?。
画像

ベーカリー&カフェPumpkinパンプキン本店<三田市南が丘>は此の”三田御池”付近から真南の現住所に移転され3-4年程?になるが、「食べログ兵庫」には未だ新本店とあった:今年(2014)で創業20周年とか。10月末を控えて此の時期ばかりはカボチャの提灯や商品の説明値札・店内飾り付け等…”パンプキン”よりは”ハロウィン”の名がピッタリ!!。
画像

扉を開け店内に入ると店内プチニュース掲示板・煉瓦壁枠内に割薪が積まれ、薪による土窯か石窯で焼き上がる美味しそうなパンがイメージできる。、右手には車道を望むイートインスペースが、左手店内は売り場になっており、入口左手直ぐ工房側の棚には人気の「三田牛すき焼きパン」…がam9:30頃だが平日なので?まだ残っている。
画像

ケーキやスイーツ類・店内奥には焼き菓子類と目移りするほど多くの商品が並んでいる。
レジの脇にモーニングのメニューがあり、サラダが付いているAトーストサンド(スクランブルエッグ&チーズ)とドリンクを注文し、フロアを出て入口東側のイートイン・スペースに移り注文のセットが届くのを待つことに…・
画像

20数名分のテーブル席の他・外にも丸テーブルの数席が用意されている。モーニングにはBセットの他・C(サンドイッチ)がある。人気の「三田牛すきやきパン」 は三田肉で知られるマルセさんの精肉で、今日も山南町から山越えで今田町に出て県道141号を進み、JR相野駅前筋でマルセ本店前を通り過ぎてきたところ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック