Cafeモンテゴ ベイ 加東市

西脇市側からR175号西脇バイパスを南下すると、高松交差点で県道144号に入り上三草方面に向かうことが多いが、R175号は高松の直ぐ先で西脇市から加東市曽我の交差点。脇道が闘竜灘方面に向かう。曽我交差点よりR175号を約250m程に、カフェ・レストランMontego Bayモンテゴ ベイ<加東市曽我>の大きなサインボードを見る。
画像

モンテゴ・ベイ!!?…店内にボブ・マーリーやスティル・パルス、ジョン・ホルト等のレゲエやジャマイカジャズでも流れていそうに思えるがBGMは無く?、店舗外観からも西インド諸島を連想できる風情はない。店名の由来は知らないが老舗の喫茶店で、阪神震災後の交通規制等や西宮北道路の通行止めが続き・阪神間へのルートを箕面・池田方面や、三木市側から有馬や神戸へ抜けたが、其の際にも寄った様な?気がする。ブログでも旧カフェカテゴリ内に紹介していた店。
画像

人気店だけにランチ時の店前駐車場は何時も満車状態で素通りするのが常…?だが、何度かは時間をズラしての軽食や、小野市・三木市を抜けての遠出の際にはモーニングに寄った事がある。来店客が多いだけに向かい合わせ両サイド合わせて20台程度の駐車場は狭く感じる…
画像

それに南下する場合に比べて、社滝野IC方面から北上する場合は逆に、カフェ アンジュさんへ西脇市方面から寄るのと同様に何処かで?Uターンするか、手前で入店出来るルートの確認?が必要。国道中央線を割って直接駐車場に入れないのは不便ですが、老舗喫茶店の重厚な落ち着いた雰囲気と朝7:00には開店は有りがたく捨てがたい。ランチ時のメニューも多いので・その都度の楽しみ・・・
画像

通路沿いカウンター席は常連さん向きか?、テーブル席は壁を隔てた3区画程の小フロアに分かれ、さらに仕切られた半個室状なので隣席に気兼ねがない!!。選べる4種類のモーニング(アーモンドトースト、ロールパンとミニクロワッサン、ピザト-スト、サンドウイッチ)にはサラダとスクランブルエッグ(土・日はゆで卵)が付く。
モンテゴ・ベイでもベルデ・ヴェールの様に”手作りアーモンドバター”等の販売もされている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック