ごはん亭 多可郡

西脇市からのR427号線は播州峠を越え丹波市青垣町に抜けるまで、西は千ヶ峰・東は篠ヶ峰に囲まれた南北に長い山間地帯だったが、其のほぼ中央の市原・丹治から丹波市氷上町へ清水坂トンネルを抜ける県道78号【丹波加美線(小春ロード)】が2013年末に開通した。小春ロード?丹波市でも葛野地区以外殆ど知られていない?ようだが県道8号線開通後は知名度も上がったかも?。森安小春は上新庄に生まれたが養女として加美町市原に育ち、大正4年:全国三孝女の一人に選ばれた人。市原は”孝行の里”として、既に17年以上続けられている「孝行のメッセージ」全国公募作品の数点がメッセージ石碑として”こはるロード”に並び、市原峠に向かう林道入り口の集落奥部に在る居宅跡が「こはる公園」とさいて整備されている。
画像

丹波加美線の加美町側の最奥部に西日本で最大級のラベンダー園ラベンダーパーク多可が平成20年(2008)オープンした。清水坂トンネル工事完了で全線開通までの5年ばかり、R427号線丹治からの快適なラベンダーパーク多可への専用道路…。一歩的な中傷の迷惑コメントにカフェ関連カテゴリを閉鎖していた旧ブログですが、此の施設内の総合案内所側にある喫茶ラベンダーを紹介していた。
画像

第一駐車場の前にはフラワーアレンジや寄せ植え・フラワーポット等の加工体験館内にはラベンダー石鹸・アロマオイル・スプレーや人形・ドライフラワー・草木染等手作りの加工品や特産品販売のショップ「丘むらさき」とごはん亭<多可郡多可町加美区轟・ ラベンダーパーク多可内>がある。(ラベンダーの開花期間中以外は入園料無料です)
画像

播州地?鶏・加美町(現:加美区)百日鶏の産地・多可郡多可町加美区は”播州百日鶏”のブランドも知られるようになってきた。杉原街道筋にも「播州百日どり」看板を掲げる有名な”やきとり”の店もある。当然?”ごはん亭”の一押しメニューも「たまごかけごはん」と鶏唐揚げ…?と勝手に決めて注文。
ところで清水トンネルを抜け出た丹波市氷上町上新庄にも道の駅風の建物かどのの郷が在り「たまごかけごはん」の黄色い幟旗が立つ人気メニューだ。
画像

ごはん亭でのメニューには親子丼・たまご丼・シカカツカレー・にく米麺・多可あじわい御膳等がある。…が安くて・卵も御飯が食べ放題…の「たまごかけごはん」に決まり!! 他に肉じゃが・すじコロ・唐揚げ等の一品を追加するとより充実。お盆に味噌汁・漬物・ご飯にお茶が運ばれ、暫くすると8個ほど卵を入れた籠が運ばれてくる。
たまごかけ専用醤油はニンニク・梅・柚子等、全国各地から取り寄せられた(勿論地元の醤油醸造のものも有る)が用意されており、他にもダシ醤油類20数種が棚に並び色々な味が試せて楽しめそう。隣のテーブルに水や二杯目からのお替り御飯の御櫃も置かれている。各テーブルには卵の殻入れ用(折り込み広告紙で折られた)の紙箱や、薬味の刻み葱・刻み海苔の他、胡麻油・辣油も常備されています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック