麦舎 HIMMELI WORKS 加東市

5-6年前・旧グルメ関連ブログ内で紹介していた店に、も一度行ってみようと思い立ち出掛けたてみた…が一方通行の道を見誤り、方向感覚も麻痺!!してウロウロ。ナビがあれば老舗?なので電話番号で行き着けるかも?。 往時(5-9年程前まで)母をリウマチや関節炎等治療に定評の病院へ、後に近道?の下三草経由に変えるまではR175号の社から市役所付近を通って往復していたので、周辺に気になる店は多い。
画像

R175号:社総合庁舎前交差点近くのアイガー社店、直進して県道567号に合流する社交差点を南約70m程に在るHOTEL側には一膳、神社前のゲートを潜る地区道を抜け県道564号に入る嬉野交差点近くには山椒亭と隣には洋館立ての人気の?洋菓子ファームxxxが在る。店内に”伝の助ロールケーキ”…!!。今日のランチ立寄り店の周辺商店筋にも加東伝の助の幟旗を見掛ける。
画像

市のマスコットキャラクターだが何者?…市のHPに、加東市に釣り針を伝えた小寺彦兵衛とある。伝統文化を今に伝え、良いものを未来に伝え、情報を伝え、夢と元気を伝える。伝の助は「彦兵衛」の想いを受け継いで誕生し、命名されたマスコット。播州織とともに加東市・西脇市・丹波市南端の町にかけても”釣り針・釣り具”の会社が在る。伝えられたのが伝統工芸品ともなる”播州毛バリ”なのか、かぎ針・疑似獲…?なのかは!?知らないが。
画像

場所柄…探せば余り知られていないが隠れ家的な素敵な店も多い筈。その様な店の代表格?の店だったが、うろ覚えで南北方向を誤っていた様で行き着けず、赤岸交差点の以前に寄った事のある観音寺【赤穂義士菩提所、現:山門は閉ざされており常時参詣は出来ない様?】から左手の地区道を直進すると加東市商工会館が在る(車で初めてだと判り難いかも?)。
 播磨風土記から「応神天皇」の歌碑<関電社営業所前>
画像

左手に斜上する分岐点を直進してしまった場合は、「しまむら」の先・信号付交差点を左折、若宮神社を見て約150m程先の交差点角が加東市商工会館。此の市商工会館と車道を挟んだ向かいの商店街用駐車場が利用できるが、墨で書かれた達筆の”駐車場”文字では・高級料亭?の専用駐車場かと思えてしまう。麦舎の通りに駐車場はないが、R175号からなら「やしろショッピングパークBio」駐車場を利用させてもらって歩いても…?。ブログ内の”ウエブリマップ”の周辺マップをクリックして、マウス移動や拡大して地図上の位置を確認してください。
   ヒンメリ…は光のモビール
画像

山陽道に通じる三木・小野方面から、摂津・西国街道に通じる北神戸・吉川や三田方面から、北へは西脇から丹波・山陰道へ、北東へ辿れば三草川沿いに篠山へ出る。篠山からは今田・三田への摂津街道。八上から亀岡・京都への京街道へ通じる要衝の十字路に位置する。商工会館に近い関電営業所の前には、播磨風土記(和同6年頃 713年…?)に記載されている応神天皇の歌碑が建つ。”愛くしき 小目の(現:社町野村字小部野)小竹葉に 霰ふり 霜ふるとも…”謳われる郷土を誇る想い、今後の豊かな町づくりに歌碑が少しでも役立てば…と祈念して建立されたとものと付記されている。
画像

ヒンメリはフィンランドの伝統的なクリスマスの装飾品は別名を「光のモビール」。麦藁は太陽と豊穣のシンボルとみなされ、糸を通して多面体を構成し、にそれらを繋ぎ合わせて吊るされ、幸運のお守りともされると云い、赤い房(タッセル)が取り付けられている作品も有った。魔除けとも聞いていた?が、店内に小物が並べられた木棚に蝙蝠の透かし彫りが施されている。來住家住宅(西脇市)にも、鴉の襖絵や欄間に蝙蝠の彫刻が有る。此れも国が違えば幸運を呼ぶお守り。
画像

某新聞記者クラブの”毎月、兵庫を再発見”をテーマに毎月・新聞と一緒に届く冊子の6月号に、たんば黎明館(旧大手会館 カフェとしては未だ1Fのル・クロ丹波邸ではなく 2Fのダイニング&スイーッカフェ ル・クロ タンバールの寄っただけ)や中島大祥堂丹波本店…等ともに、麦舎 HIMMELI WORKS<加東市社>が紹介されていたので、ご存じの方も多い様子。先の二店舗は今年4月初め・麦舎は1月9日にオープンしたお店ですが、既に好評で高人気のカフェですが、新聞と一緒に配られた冊子を見ての来店客が、この後も続く様子なので平日でも予約が無難かも!!?。  
画像

加東市にも古民家のレトロ感覚を生かし・カフェとしてリノベーションされている房舎がある。麦舎もまたカフェとして部屋の間取りや状況を大きく変えることなく、古民家の落ち着いた色調・雰囲気とゆとりある空間の中に、ゆったりした時間を過ごせる。2階の部屋も利用されているが、店名「HIMMELI WORKS」からもヒンメリ細工!?の工房・教室等も計画されている。   
   デザートはミニ豆乳ヨーグルト
画像

”麦舎 HIMMELI WORKS”さん今週のランチメニューのスープランチはサラダ・オードブル(5品)・ボルシチ(麦舎自家製ベーコン入)に、天然酵母の自家製ライ麦パンか白飯or雑穀飯と、最後にミニ豆乳ヨーグルトにも麦舎自家製グラノーラがかかる。どこまでも”麦”への拘りがみられる素敵なお店です。ランチは他にリゾット・カレーランチがあるが、悪意あるコメンテータもいて納得してもらえず、新カフェ・ブログ記事では極端に料理内容には触れないようにしていますので、メニューの選択・内容・味覚は御自身でお楽しみくださいネ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック