案山子まつり 丹波市 2015年

JR福知山線・竹田川沿いのR175号線「市島支所前」(三ツ塚史跡公園手前)交差点を右折・戸平峠を越えて福知山市三和町に向かう県道59号線に入る。例年丹波市市島町鴨庄(北奥地区)では、平成10年より始められ毎年8月初旬~下旬にかけて地元実行委員会により”案山子まつり”が開催されておりイベントは今年第18回を迎える。
画像

県道59号からは紅葉の名所としても知られてきた妙高山神池寺【丹波比叡とも呼ばれる天台宗の古刹】に通じる県道541号に入る。其の入口分岐点に”案山子まつり”イベントの幟旗や笹竹での手作りアーチを潜り県道541号の正面100m程のところ。
画像

道標に神池寺への入山口・兵庫100山妙高山(以前の分県登山ガイド兵庫県版では”ふるさと兵庫の50山+2”が載せてあるが…!!?)へ通じる県道541号に入って直ぐ・車道を挟んだ左右約200m(長さ約400mの農道)に40体程の案山子が並ぶ。何時もなら会場までの県道筋西側の向日葵畑を借景に、数十体の創作案山子が並ぶ様を写真に収めているが、今年は・青々とした稲穂が波打つ田圃(稲田)なので、真夏の風物詩は当然ながら!!案山子にとって本来の”お仕事”…!!。
画像

地区活性化の一助にと、自治地区内の組別や小学校・福祉施設等団体・グループ(校区内アフタースクールの出品も有った)等…子ども~お年寄りまでが一緒になって取り組む創作案山子も今年話題となっている題材の数々。例年:テレビの大河ドラマが採り上がられるが、今年は大ヒット映画「ミニオンズ」や、作品の内容評価以上に・お笑い芸人作家…の芥川賞受賞に話題が先行・200万部突破で歴代一位とブレークしている又吉氏も登場。
画像

世相を反映したものとしては又吉氏よりも格段に誰かに似た男性が登場!!。「自転車の交通ルールを呼び掛けるもの」として、ドキッ…何かのギャグだろうか?、自転車に乗りスマホ片手の男性の姿が、お騒がせ報道もあった聴覚障害作曲家・S氏にそっくり…!!。ドローンを操作する少年?…の作品もある。
画像

今年はまた戦後70年の節目にあたり、食糧難な戦時中の家族・都市部を襲う空襲等を逃れる為、丹波市でも各処(此の地区では尼崎市の児童が正法寺・最明寺)に学童集団疎開され、鴨庄国民学校に通われた様子をテーマとしたものもある。日内城の在った点名:奥村の山容を望む山麓の正法寺が作品の左手奥に見える。案山子群の背後に映り込む山容には西山城館・岩倉城も在るが、過去の関連ブログ内にも紹介しているので此処では割愛する。
画像

2013年に登場したブラックユーモア?とも思えた作品で、離席中は婚約者?。翌2014年には二人揃ったラブラブ・ショットの新婚さん?。今年2015年は農作業中・野良での休息ショットが少し寂しそう…。来年こそは二人に愛の結晶が…!!。ストーリー性を加味して取り組む連続シリーズのアイディアが面白く、次回の作品がおおいに期待できる

案山子まつり 丹波市 2014年 http://40437108.at.webry.info/201408/article_1.html
案山子まつり(2013年) http://40437108.at.webry.info/201308/article_4.html
案山子まつり(2010年) http://40437108.at.webry.info/201008/article_8.html
案山子まつり(2008年)  http://40437108.at.webry.info/200808/article_2.html
ホームページは…  http://tanbakiri.web.fc2.com/TANBA-higauchi-siro-docu.htm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック