溜堀城(酒梨城) 丹波市

溜堀(とんぼり)城は先のブログで紹介したイタリアンレストラン テッラドーノの在る閉園された施設:旧美和保育園・美和コミュニティーセンタの建つ一帯が主郭であったと思われます。溜堀城跡石碑の背後に上記の施設、施設からは圃場専用道が北のJAや三輪小学校側まで延びているが、西南側の入口:竹藪・栗林から続く圃場部が二ノ丸・三の丸か?。
画像

殊に南西角の栗林は土塁囲みの曲輪状・一段高い櫓台状、竹藪内は見通せないが曲輪(帯曲輪?)や其の下方に大空堀(竪堀)が隠れていそう…?。R175号線の東勅使交差点から三輪小学校を目指して西方へ市道を進むと、小学校手前で急に幅広い車道が合流する交差点に出る。
 旧保育園東下小屋付近は水濠跡!?・左に高見牧場・左手前は三輪小・右は白毫寺へ
画像

勅使地区内を避けて白毫寺方面に向かう県道283号(のバイパス?)との連絡道?。此の50m程先で分岐を北に入っていくと、高見牧場と牧場直営の”安食の郷”(ブログの旧グルメ情報で紹介していた店で、三ツ塚史跡公園・図書館の東端を喜多へ抜ける間道に入る手前:
 旧保育園・交流センター東南裾側交差点から南西へは酒梨の溝谷を引き込んだ水濠状
画像

此処も旧ブログでは紹介済だった”グルメリア但馬”も高見牧場の直営店)がある。地産地消や安食…は今年(2015年)オープンしたレストラン テッラドーノのポリシーともなっていましたネ。
 
画像

勅使から白毫寺方面に向かう県道283号(のバイパス?)連絡T字辻の車道北面が崖状に落ち込み・其の丘の上に建つ施設が保育園(現:レストランのテッラドーノ)とコミュ二ティセンター。現状では施設周辺に城址遺構は・此の高い切岸以外に無さそうだが、高見牧場のある北方から望む建物一帯の景観は、チョッとした丘城の風格が偲ばれます!!。 
画像

市島町には友政(とんまさ)城鹿集(かたかり)城、そして酒梨(さなせ)城と、チョッと難解な読み名の城がある。遺構の残存状況や知名度も低い丹波市内に城塞は多いが・他町に比して立派過ぎる石造り城跡碑が立てられているのも市島町
 左のコミュニティセンター側が主郭・右の竹藪から作業小屋?付近が遺構が残る二ノ丸?
画像

酒梨城は黒井城主荻野秋清(荻野<赤井>直正の叔父)の下屋敷として築かれ、嗣子の無かった秋清が荻野直正に刺殺されると、直正の城塞群の一つとして黒井城の外郭を守る(とばり)の一つとして改修されたものか?。溜堀城(留堀城・戸堀城・頓堀城)の名は、帳(とばり)がとぼり→とんぼり…と読み名が変化してきたものと考えられます。城遺構が一番顕著に遺されている栗林周辺への立入は柵(獣避けの為だけなのかも?)により、見学出来ないのかも…
  北西奥へ続く広大な城域?(建物は三輪小学校?)
画像

秋清が朝日城主荻野才丸(直正)に刺殺されたのは黒井城が定説?ですが、新年の挨拶なので秋清の居館:酒梨城(留堀城)が其の舞台であったとも…城史詳細!!?はホームページ上の留堀ヶ城(酒梨城・戸堀城・溜堀(とんぼり)城・頓堀城)を参照願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック