キリンビール神戸Ⅱ 丘の上のビアレストラン

キリンビール神戸工場 Ⅰからの続きです
JR三田駅からの歓送迎用・一番搾りかラガーのシャトル缶バスの客も此処で乗降されているようだが、エントランス前に停車?しているビール缶型バスは現行で運行されているバスでは無さそう!!)と、金色に輝くKIRINシンボルでありトレードマーク(商標ともなっている)一角獣:麒麟獅子像に「出逢い麒麟」とある。説明も記されていたが読んでいない!!が、吉祥を表わし平和円満のシンボルとしても、人間・夫婦・親子や仕事・家庭内の調和や和合を導くとされる。
2Fコンコース左手にレストラン・正面は展示の糖化釜と見学スタート地点
画像

出逢い…の文字からは阿吽の雌雄一対の獅子像と思えたが!!、エントランスへの歩道中程にも、塑像の麒麟も有ったな…。賽銭箱が無いのが救い…?。
工場見学予約はしていない・レストランの利用を伝える前にエントランスの案内係りから先に「レストランをご利用ですか…」との問いかけ・・・、直ぐ目前に2階へ上がるエスカレータを案内される。2Fは右手にキリン・プレミアムグッズショップ、左手に目的の丘の上のビアレストラン<神戸市北区赤松台>。コンコース正面奥には赤銅色に輝く釜が据えられている。
  
画像

私には「ハクション大魔王」の壷!!(フル~ 知ってる人いるのかな?)を思い出させる様な壺型だが、近くに寄っていくと巨大な迫力で迫ってくる糖化釜(原料のデンプン質分解(糖化)が進んで麦汁をつくる>)がそれ。JR尼崎駅の北側にあった旧尼崎工場(国鉄での通勤時に煙突やタンク群を無意識に眺めていた様な…)、昭和36年から平成8年まで35年間使用されていたものが、工場閉鎖で此処に移転されたもの。
  メインを待つ間にサラダバーと手作りパンを…
画像

展示されている糖化釜は受付嬢の立つ見学コースのスタート地点(入口の秘密のドア!!?からスタートらしい)横にあり、周回見学コースの最終出口も糖化釜のところへ出てくる様。工場見学の予約はしていないが、商売仇?のアサヒなら津門綾羽町に住んでいた頃、近隣住民への招待感謝デーがあり、阪急今津線の阪神国道駅・2号線沿いの工場を見学したことがある。勿論試飲やお土産付き…飲めないのでコーヒー・ジュースだったか?、隣が森永xxxだったので牛乳だったか?
画像

キリン・プレミアムグッズショップは食事後に覗いてみることにして、コンコースを挟んだ向かいの丘の上のビアレストランに行く。旧ブログの閉鎖で、再開するか思案していた頃(2013年)レストランの存在を知り、北神戸三田アウトレットやイオンモールに向かう途中に寄ってみたかったが、つい今まで延々になっていた。ランチに立寄りだけだったが、結果は妻も大満足の成果あり。調理済野菜・惣菜は総体に健康志向の薄味なのも好感。
画像

スープが有ればなァ…デザートもあと1種類程欲しいな…、大満足なのに欲が出てきた…
工場見学客の殆どが利用するのでは…?とおもえるほどの人気・大盛況ぶり。タイミングが遅れると随分な順番待ちになるようですヨ。メイン料理を選んだあとは、ライス(三田米?)・パンも生地から手作り焼きたて・野菜等食材は地元産(三田JAパスカル取扱い?)か。新鮮な野菜を使ったサラダバー…バイキング形式の食べ放題。
画像

此処でのビールのことは端から知らない!!ランチ後は勿論:赤松台から北神戸三田アウトレットやイオンモールに向かう…南方へ道なりに進めば直ぐ…:、毎月第4土曜日は兵庫県の「うまいもん」を応援する「ひょうごマルシェ」のイベントがある。今月は9月26日に開催され、JA兵庫六甲(三田パスカル)により、朝採り野菜等農産物の販売が2Fのフリーゾーン(見学コーススタート地点の前?)で行なわれる。
   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック