アートクラフト フェスティバルinたんば 2015

第24回A.C.F.T(アートクラフト フェスティバルinたんば) 2015”が兵庫県立丹波年輪の里公園内(丹波市柏原町田路)で10月3-4日両日実施されている。此れまで両日のうち大抵一日は台風接近や雨・風が強かったりと…ちょっと心配な日が続いてきたように思う。今年も前々日辺りまで台風の影響が心配されたが雨の心配もなくなった。
画像

それどころか本日は今朝から丹波霧立つ快晴。ホントなら山や隠れた山城巡りに出掛けたいと思うが…松茸山の止山、紅葉の頃は猟解禁と、開禁までは:せっかくの丹波の自然も制約だらけ…一般観光の観点からは程遠いが、出足は挫かれる。…で今回も買物がてら・何時ものコース大新屋から工業団地を抜けて田路のグラウンド(イベント時臨時駐車場)へと直接向かう。
 芝生のフイールドは何時もの木造アート作家のブース!!?
画像

先月より”年輪の里「ウッドクラフト展」2015”が開催されている「木の館」前は例年ほぼ馴染みある飲食関係、此処からウッデイ・レストラン(閉鎖した旧ブログで紹介のウッデイ・レストラン旬菜館が撤退し今年此処に””が移転している。安くて・美味しくて・…普段より盛況なので、イベントのある時は間違いなく混雑!!…避けようと思ったが昼もとっくに過ぎていたので・やはり立寄り…
)周辺にはワークショップを兼ねたクラフト店も並び、自分だけの作品作りに精出す女性や、子供たちにとっても楽しいブースが並ぶ。
  散策外周路:左にっクラフト館・正面は木の館
画像

出展されている作家さんらのブログ等サイトを:いくつか見掛けので、木工・陶芸・ガラス工芸・レザークラフト…等々多彩なジャンルの造型作家さんによる出展作品への意気込み・取り組み等が推測されるので、作家さんとの繫ぎの話題作りの参考になるかも!!?。四季折々に全国各処で展開されている「アートクラフト展」なので、此処に集う作家さん達にとっても、半年ぶり・一年ぶりに出会う”旧知の仲”懐かしそうに立ち話されている姿も例年とおり…。私達も○川氏夫妻のブースを探して一巡。男前の夫君を見てみたい妻の為に…!!
 広い芝生広場周囲に各ブースを分けるテント村が出現
画像

 過去のアートクラフト フェスティバルinたんば ↓ 
アートクラフト フェスティバルinたんば 2014年 http://40437108.at.webry.info/201410/article_3.html
アートクラフト フェスティバルinたんば 2013年 http://40437108.at.webry.info/201310/article_4.html
アートクラフト フェスティバルinたんば 2012年 http://40437108.at.webry.info/201209/article_22.html
隠れ紅葉の名所!!  http://40437108.at.webry.info/201011/article_15.html
メルヘンの世界 丹波年輪の里Ⅱ   http://40437108.at.webry.info/200802/article_4.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック