岡山農業公園 ドイツの森[クローネンベルク]

自治会からの恒例行事として、役員交代年の2年に一度実施しているのが、子供達と其の親・祖父母ともども:一緒の軽ハイキングを兼ねての日帰り小旅行。三木小野ICから乗って山陽自動車道の山陽ICを北上するかと思っていたが、中国自動車道を美作ICで降りて南下して向かう・・・中国道の方が楽なのかも知れない。
画像

久米郡美咲町・美作市・和気市から吉井川(吉野川が吉井川に合流)に架かる:4つの市境に位置する周匝(すさい)橋を渡り、R374号線を赤磐市に入る。少し前から西山上部に模擬天守を置く周匝茶臼山城を眺めていた。城山公園から茶臼山城と尾根続きの大仙山城へと訪城したいとおもう願望を、今日ばかりは諦めなければ…
画像

今回は吉井川沿いR374から県道484号に入って岡山農業公園 ドイツの森[クローネンベルク]<岡山県赤磐市仁堀中>へ向かう。クローネンベルク…の名からはワイナリーが…そして同様の農業公園に神戸ワイナリーが在る。三木市から神戸市西区・北区にと…広大なブドウ畑が拡がる。
画像

もちろん園内にも自社農園をもつ神戸ワインのふるさと。フランスにはボルドー地方のメルロ・ブルゴーニュ原産のシャルドネ…等品種があるが、岡山県にも良質なブドウ栽培に適した赤磐市に是里ワインがある。ドイツの森園内・村エリアの斜面にも、友好関係にあるドイツ・ナーエ地方のヴァルハウゼ村から輸入したリースリング種の苗木を使用し、栽培方法が再現されている。
画像

リースリングはドイツ原産の高貴白品種。華やかで秀逸なワインが生まれる。デリケートな酸味となめらかな舌触り。年を経るにしたがって驚くほど豊かになるブーケ(ワインの芳香)とが組み合わさってワインに芳醇な味わいと非常に貴族的といわれる風味を与える…(ブドウ園説明案内板参照)とある。岡山農業公園 ドイツの森の街エリア内に工場は移され、是里ワイナリーにてワイン醸造場の見学や、幾種類か並ぶワインの試飲もできる。
画像

園内の街や村エリア周囲各所の御花畑には四季折々の花が咲く。一番映えそうなチューリップの時期に行きたかったが、今見ごろのコスモスや赤いサルビアや、ラベンダー?かと見えたが青紫色等の此れもサルビアか?、ロシアンセージだったか?説明板の花名部分欠如で名前をメモしようもなかったが、村エリアのブドウ畑の斜面下に見掛けた。
画像

弁当や食材の持ち込は出来ないだけに園内でレストランに期待出来そうだった。街エリアにはレストラン「クローネ:創作バイキング」、「テラー:バーベキューハウス」の是里ワイナリーとマイスターショップ「ミューレ」、村エリアには石窯工房「ベルクでは石窯パンとピザ」と地ビール工房があり、街・村・遊びのエリアにファーストフードの「ブレーメン」・「カーニバル」等もある。
画像

ドイツの農村イメージのテーマパークだけに期待するものがあった。建築にも・どの地方の建物なのか特徴等の説明がリーフレットにでもあればと思う。田舎にはオーナー出身地の南ドイツ地方を彷彿とさせるペンション&カフェ「ヴァルトスチューベ・モニカ」があった。手造りソーセージならバイエリッシャーホーフ、バームクーヘンなら2-3日前に○○を贈った御礼にとクラブハリエのバームクーヘンが京都から宅配便で届けられいたばかり。
画像

先斗町筋にお店を構えておられ京都高島屋から…梅田・阿倍野・博多の百貨店にも店舗をもつ。丹波柏原町にもバームクーヘンさんがあり、団体旅行の身軽さ・解放感はあっても値段をみるとツイ比較してしまう…。工程は此処だけなので園内をユックリ周回しながら1時間30分ばかりで村エリアまで来てしまったが、後3時間程の時間つぶし?…が大変。とりあえずはランチタイム。街エリアのバイキングよりは、各地に木枯らし一番が吹き荒れていた日だったが、天気は良く外のベンチを利用して、村エリアの「ベルク」で石窯ピザ(マルゲリータとジャーマンの二種だけだったのでジャーマンを…)と屋台でドイツの森一番人気?の自家製ソーセージを注文。
画像

時間つぶしに遊エリアに戻るが子連れでもなければ遊具等に興味も無く、牧場?エリアの動物ふれあい広場へも寄る。ジャージー牛の乳搾り体験や牧羊犬による羊の追い込みショーや、アルパカ・ヤギ・羊・犬等のアニマルパレードも土・日にはあるようだが、何の案内放送や案内表示板も見掛けなった。
画像

街エリアではソーセージのミンチ~腸詰めまで(自家製ソーセージ・アイスクリーム・バームクーヘン等は各工房の作業の様子が窓越しに見学できる)や、パン等の加工製品の手作り体験や、クラフト体験教室(色砂で作るジェルキャンドル・素焼きのオカリナに絵付け・万華鏡・デコデコBOX・木片組立型?オルゴール等)もあるが、小物・雑貨店や土産品の品定めにもて余る時間をかけて…、途中:高速道路のSAを利用するが、その地の「道の駅」が利用できれば、満足度もそれなりにUPしたとは感じたが?。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック