ラ ティーノス 綾部

JR綾部駅前までは、福知山市から山陰本線沿いに府道8号線が通じているが、綾部方面へ県道708号からR9号で六人部(むとべ)に出る常用ルートでは、福知山IC北方・舞鶴若狭自動車道高架下を抜けてJR石原(いさ)駅で府道8号に合流する。少し先で観音寺(アジサイ寺で有名)案内標識を見て綾部市に入る。
画像

今日立ち寄りの店は「フレッシュさとう」の前と聞いていた。丹波市や西脇市にも:その規模等によってバザールとかフレッシュ等・種々名称が異なるようですが「xxxさとう」系の店は、綾部駅周辺だけでも3-4店舗あるのかな?。南側駅近く・府道8号線沿いに在る「フレッシュさとう}とは車道を挟んだ南側。
画像

宮代町の親戚が綾部警察署のすぐ手前・此処を過ぎれば宮代交差点を右折・府道8号を別けて狭い商店街を広小路や本町を抜けるか、直進して由良川を渡りR27号(舞鶴道)にでるだけ?。時に西町交差点を左折して駅北の”バザールタウン・アスパとSTOOK館”は大型商業施設では綾部市一?のさとう系や、さらに北上してグンゼスクエア(グンゼ本社・近代化産業遺産のグンゼ記念館が建つ)や綾部バラ園にむかうこともあるが。
画像

音無瀬橋から猪崎(福知山市側)に出て、由良川右岸の府道74号か左岸の農免道路を利用しての府道7号の白瀬橋に出る。南へ直進して約800m程がグンゼスクエア・その先がアスパ。以前にアスパの北隣に建つリビ由良ビル内のご飯カフェ プントさんに寄った。
   先ずはフレッシュサラダから
画像

白壁(うろこ壁)に赤瓦を乗せるオリエンタルな内装が、何所かよく似た雰囲気のイタリアン・ダイニングが綾部駅近くの此処・イタリアンレストラン LA TINOSラ テイーノス<:綾部市本町>さん。どちらも小さな店だが、プントさんとは年の離れた姉妹店?かと思える感じで、若者向けで寛げるカジュアルな店。
画像

ラ テイーノスさんは以前プントさん近くから現在地へ移転されているよう?。車で通り過ぎるだけで・いままで気付かなかったが綾部駅やスーパーに近く、今の時期(冬場)でも地元の人気店だけに、曜日によっては?予約しておいたほうが無難:1時前には満席・・・になった。既に隣接する店(夜開店の居酒屋さんか?)と共用らしい駐車スペースには開店待ちのお客さんの姿もある‼。
画像

ラ テイーノスは府道8号沿い歩道からも、白壁塀に囲まれた一軒家レストラン。入り口から玄関ポーチまでの短いながら緑のプロムナード。板戸・白壁の仕切りが道路の側にある喧噪さを忘れさせるお洒落で可愛い雰囲気の外観。内装は入口ドアから白壁の狭い洞窟状を抜けて二つ?ある部屋の一つに案内される。
画像

それぞれの部屋に2-4人掛けテーブルが置かれている。間仕切りはないが比較的広めなので隣が気になることもなくゆったりできる。テーブルと椅子・天井・・・白壁と木製家具に囲まれてたカントリースタイルが相まって、落ち着いたフォーマルというか温かい家庭的な雰囲気に包まれる。メニューは色々あるようだが料理内容については、旧サイト閉鎖経緯からもできるだけ控えるようにしている。
画像

始めての店なので無難なところで?季節替わりランチプレート(人気らしいが少量で・物足りない感じの一品が、小さなstaubの赤いココット鍋にニンジン・だいこん・きのこが入っている。メイン料理にサラダ・スープが付く。要予約だがコース料理にはココット料理・季節のスープにミルクパン+クロワッサンとメインディッシュのパスタ/チキンorハンバーグのメインに、デザートに3種盛合わせと飲み物付きのもある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック