端午の節句Ⅰ 兜飾り(Papercraft)

端午の節句(5月5日)に男の子の厄除け・健康を祈願して無事な成長を願う飾りものとして、内飾り(鎧・兜飾りや子供大将飾リ)が、立身出世を願っての外飾りとして鯉幟武者絵幟(当<縮緬街道>ページ中程)があります。
画像

男子誕生を祝っての外飾りに”鯉幟や武者幟”・内飾りには鎧兜や午飾り・むかしは鍾馗像(学業成就等)、金太郎像などを飾り置いた。最近!?は鯉幟等を外に飾れる場所もないのか?つるし飾りがある。鎧や兜が男子にとって非常に大切なものであり、自分の身を守る大切な役目をもつ。また端午の節句にも、かわり羽子板・かわり雛のような作品が有っても!!よいのではと思う。
 春のイベント用に2018年4月再作成した兜飾り
画像

今年の兜なら大河ドラマに肖る「六文銭」紋を、武者飾りなら同様に、鎧は目立つが狙われやすく・それだけに武勇の象徴とされた”赤備え”なら更に、端午飾りの意味とも合致して良かったかも。兜飾りの脇には勝負の意味もある菖蒲を飾ってみた。再作成してみて先年作った冑部の鍬形が左右差し違えて入ることに気付く 出来れば内飾りの鯉幟があっても・・・UPさえ遅れてしまって余裕もなく…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック