大坂城  (Paper Craft)

ペーパーモデルの大阪城(大坂城の表記が正鵠かも)はデフォルメされているうえ屋根や庇の組み立て処理を雑にしたため歪(いびつ)になって、金城・錦城とも呼ばれた折角の太閤・秀吉の城も威厳が失われてしまった。…が現状の大坂城の巨大な惣石垣造りや濠はともに、徹底的に豊臣秀吉の縄張りを石垣・濠ともに埋め戻し、元の”豊臣大坂城”の権威を完全に払拭する必要からも、大規模な土盛により其の上に構築された徳川幕府による再築城。
画像

築城時を語る縄張りは濠や野面積みの石垣は・ともに地中深くに(城割)遺る。
とはいえ:豊臣秀吉による天下統一の本拠城は、権威と権力を象徴する天守閣や屋根瓦にも金による豪壮で華麗な装飾を施し、且つ難攻不落の巨城。現在も残る複雑で立体的・機能的・巨石を大量に投じて(残念石:室山城…等を参照)の徳川幕府再築のものとは随分と異なっている様です。徳川大坂城と昭和に復興された天守は同場所に建てられているが、外観は陣図屛風(大坂夏の陣)が元の豊臣大坂城
画像

大河ドラマに登場する大坂城の内装/外観は…?。ドラマは前回の「官兵衛」も”軍師”!!の表現に…、今回は観光の人影など殆ど見掛けなかった九度山だったが!!…、弘法大師と母堂が登場するドラマ化にでもなれば更にヒートアップ?、そして数年後を推察すれば時流に乗ることも・単に娯楽として見ることもないが…
多岐に渡り時代考証等されているのでしょうが…旧城の比して石垣は二倍・濠は2重・3重に廻した幻獣機なもので深さも二倍にしたという天下普請の大事業。いずれにしても城郭の規模等から日本の三大名城の一とされるが、選定理由により外されることもある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック