牧山の牛岩 丹波

市制10周年にしてやっと丹波市誌発刊されたが、内容は此の10年の市政の歩み的総説のみ。昭和50年以前に発行されている[氷上郡志]を「丹波市誌」として内容一新・再編纂されているものと期待していた。丹波市の良さをPRし再認識・発掘、有形・無形遺産の観光等への活用・発展させるトリガともなる郷土(故郷)の民族・風俗・観光・史跡・歴史等には、旧郡内各町誌等の既刊資料があるとして触れられていない。市誌は今後10年ごとに此の様な内容で更新されていくのかな?。編集後記からは続遍・資料編の発行は期待薄。今後市史・市誌の再編纂されてもカテゴリからは抜けてしまいそうな?市内の伝説の一つを紹介。5-6年前に完結?した「丹波のむかしばなし」(丹波市・篠山市)に収録されているかは未確認だが…
画像

小野尻峠に向かう県道86号[富田橋]から最奥ぼ西谷方面へ向かうと前方に姿を見せる尖峰の美しい延命寺山を望む。三方を山に囲まれた牧山の西谷の奥に高さ6m程の牛が寝ている形の巨岩があって【篠ヶ峰の頂上近くにあったとも…】村の人は”牧山の牛岩さん”と呼んで崇めていました。此の話を滝沢馬琴(南総里見八犬伝で知られる)が文化4年(1807)和田村に来た際に伝え聞き「園の露」を編んで紹介しています。
画像

牧山の牛は山を歩き回るので足腰は強いが肉が固い・峠を越えた多可郡牧野の牛の様に美味しい草を食べさせればよいのだが…」ある日・牧山の子たちが牧山の子牛に牧野の草を食べさせているのを見た牧野の人が「牧野の草を食べて大きくなっているので子牛は牧野のものだ」と子牛を捕まえてしまった。困った牧山の人は平素崇めている”牛岩さん”に「どうしたものか…?」とお願いすると:其の夜・牛岩が神入りして牛になり子牛たちを連れ戻しました。年月が経ち牛岩を祀る事もなくなり、此の話も忘れられた雨の夜・牛岩が猛牛となり毎夜里に出ては田畑や桑畑を荒らしました。
  隠れもみじの名所!! 延命寺
画像

此の牛岩の難儀に悩む村人のため・巡錫中の旅僧が牛岩に向かってお経を唱えると、牛岩から南に向かって稲光りが飛び出し大きな音とともに牛岩は粉々に砕けてしまったという。伝承地”牛岩さん”の東方の山裾に見える延命寺【隠れもみじの名所で紹介】も其の僧【弘法大師】が開いた真言宗の寺。約4.5km先にあるという西谷の牛岩(場所不詳!)の場合は、弘法大師が此れを鎮められ「この山を牧として牛馬を養い、牧の守護神として石を崇め祀っれば大いに利あり …
画像

・天災疫病に対する霊験もある …と」村人たちは喜び、以来・大師の言に従って牛岩を此の里の守り神として祀り、里を牧山と呼び・篠ヶ峰山系の此の山を牛坂嶺と名付けたという。現在牛岩は山上から二つに分かれて麓に転がり 西谷と五ヶ野に有ると云います。 地理的位置なら牛坂嶺はカザシ(560m)だろうか?山稜東面の五ヶ野川沿い林道脇に有った大岩が其の一つだったのかな?

過去の当ブログ内伝説(一部の紹介)…詳細はリンク付したHP側で)
おおかみ橋 (氷上町)  http://40437108.at.webry.info/201009/article_2.html
藤の木橋  (氷上町) http://40437108.at.webry.info/201009/article_1.html
僧・意春の経塚 (氷上町) http://40437108.at.webry.info/201204/article_15.html
鞍掛石  (山南町)    http://40437108.at.webry.info/201503/article_17.html
八百姫<八百比丘尼>髪塔 (山南町)  http://40437108.at.webry.info/201011/article_23.html
金屋の十三塚(山南町) http://40437108.at.webry.info/201306/article_17.html 
朝寝の森(山南町) (伝承地は少し移転しているが) http://40437108.at.webry.info/201306/article_16.html
五郎塚 (山南町)  http://40437108.at.webry.info/201304/article_10.html 
大河の嫁ヶ橋 (山南町) http://40437108.at.webry.info/201301/article_20.html
蛇ない (山南町) http://40437108.at.webry.info/201301/article_2.html
いたり山の三ッ塚 (山南町) http://40437108.at.webry.info/201111/article_17.html
足利橋・二重川 (山南町) http://40437108.at.webry.info/201111/article_13.html
ててうち栗<爪あと栗> (山南町) http://40437108.at.webry.info/201111/article_13.html
久下氏の一番旗   (山南町) http://40437108.at.webry.info/201111/article_13.html
鴨神社大銀杏(市島町) http://40437108.at.webry.info/201503/article_7.html
小富士山の一夜城(春日町) http://40437108.at.webry.info/201502/article_10.html
十三人塚 (青垣町)   http://40437108.at.webry.info/201306/article_17.html
祖父祖父堂 (青垣町) http://40437108.at.webry.info/201101/article_10.html
柏原八幡の弁天社 (柏原町) http://40437108.at.webry.info/201303/article_2.html  
おさんの森 (柏原町)  http://40437108.at.webry.info/201301/article_3.html
石見神社:日本一の大囲碁(柏原町) http://40437108.at.webry.info/201212/article_26.html
すまずの池と肩切り地蔵 (市島町) http://40437108.at.webry.info/201111/article_12.html
   … 以下 割愛 …
【現地案内板 由緒を訪ねて(昭和31年発行) 山南町他・町誌参照】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック