琴紅(KING) 多可

旧鍛冶屋駅の西約250mには多可の名の興り量興寺(多哥寺跡)が、更に西200m程でR427号に出て南へ左折すると天田交差点の角にまちの駅・たかがある。山田錦発祥のまち・播州歌舞伎を伝えるモニュメントが建つ。町の駅の南から次の”アスパル前交差点”までの国道筋西側に飲食店等が建ち並ぶ一帯、北端にあった「うどん店」は北播磨や丹波で余り見掛けなかったが、幾種類かのトッピング具材がテーブル前に置かれていた。
画像

此の店が天田交差点を西に・鍛冶屋旧駅前商店筋?を南北に走る県道86号[岸上]交差点近くに移り2014年にオープンした”田園ダイニング&カフェ Ririha”で、ハワイアン・ティストな店内だが、メニューには確り「うどん」もあった。R427号沿いの南端に当初から?あったのが喫茶”KING”だが、今まで店のネーミングから、いかにも”田舎(だしゃ)い”…?というか、
画像

近所のおじさん・おばさんが公民館や町役場・店前のアスパル交差点は多可赤十字病院への分岐なので、それらの行き帰りに「気さく」に立ち寄って話込める地元中高年の憩いの場とも思っていた。R427号[アスパル前]交差点を左折するとバレーボールやバスケット・卓球等競技設備を持つ”多可町保険福祉センターアスパル”、杉原川沿いに300m程直進で多可赤十字病院。
画像

杉原川沿い南側低丘陵は南へ向かう国道に挟まれる独立低丘陵で、丘陵上には中村構居がある。小峠を越えた辺り・多可のマスコットになっている「あまんじゃこ<天邪鬼>」の伝説:長石のモニュメントがある。今日も此のモニュメントの先に建つお食事処成実(当サイトの旧グルメ情報には紹介していたが…)に立ち寄る灯りだったが・・・アスパル前交差点側のKINGの店名が琴紅と知って立ち寄ってみることに…。妻は店の外観から一度は入ってみたかった…と。
画像

琴紅(KING) <多可郡多可町中区岸上>の店内は思いの外?シックな…というよりレトロ昭和の懐かしい安堵感が漂う雰囲気。BGMには珍しくバロックでもスパニッシュでもカンツォーネ風でも無いが、西ヨーロッパ風?演奏だけの曲が流れていた。ランチメニューからは当店人気らしい「キング定食」と初めての店では味見を兼ねてのハンバーグ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック