Cafe Palette 綾部

最近(2019)近くの店に寄ったが閉店していた・・・    綾部街道(R173)が由良川に出て舞鶴街道?(R27)・由良川沿いに福知山方面へ向かう街道筋を望む位置に在る大本綾部本部附近は綾部城・綾部藩成立初期の九鬼家綾部陣屋が在った。此等の諸城を巡るため綾部市側から綾部陣屋側を通る府道709号ルート沿いの本町通りや、
画像

府道8号の西町交差点を南へ右折の広小路通り附近には築100年以上?を経てきた町屋や大正時代のお茶屋さん・庭園や納屋?を活用した料理旅館や、元医院の和ダイニングゆらり等カフェ等にリノベーションして活性化される”あやべ町屋倶楽部(綾部商工会議所内・商業者グループ)”がある。
画像

今年(2016)6月に府道8号沿いの馳走天じんに寄った後・本町通り附近まで散策した際に見つけたカフェで、極く最近オープンしたと思える!!此の店も”あやべ町屋倶楽部”による数軒の店の一つかと思っていたが、ブログ内に地図を添付するつもりで、位置を探してみたら「別の店名」のまま?で、以前にもカフェとして利用されていたものか。
 
画像

府道8号[宮代東」Y字交差点で右折(南側)すれば道なり一本道だが、綾部駅前交差点で府道709へと南へ折れるか、西町交差点を南へ折れ突き当たるのT字辻で府道709号に出ると西側に町家カフェの一つアンティーク・カフェ燦々堂がある。左折して直ぐ府道は南へ向かうが直進30m程に今日のランチに寄ったCafe Palette<綾部市本町>さんがある。
画像

西町交差点東北方のマカロンさんとも共通する古民家カフェだが、通りに面して紅殻格子に平入りで、店内は奥に長く延びる職住一体型の町家造りの様。入口を入って左の上がりと側が店屋・内庭を望む奥の明るい部屋は客間・その間が居間だったか?。
画像

3部屋を一フロアとしてのカフエルームになっているが、庭を望む側はソファのテーブル席。入口敲きの幅狭い土間が正面奥のパントリや厨房・内庭の横まで続く様?で、旧家では此の通路に竈(おくどさん)や井戸・流し・水屋(食器棚)が並んでいたのかな?(茅葺きだった頃の自宅旧家<明治-昭和中期頃まで>を思い出す)。
画像

パレットさん専用駐車場は内庭の塀外側に4-5台?程あるが、月極駐車場の奥にあるので初めてだと気付かないかも…?。入口玄関前にはパレットが、店内フロアの壁面にはラミチューブ入り絵具が一ヶ糸に吊られ、棚に並ぶ小物類や絵本等と共に飾られる。メニューに本日の(今週の?かも)”お薦め:きのこの和風パスタと”ワンプレートがあり、ワンプレートを。
画像

メイン一品・ミニピザ(ピザのカット割りが縦長なのではじめ・ナン?かと思った!!)・サラダのパンかご飯が付く。一品は他にもあった?と思うがラザニアにした。部屋の壁際・小机に色鉛筆・クレヨン・画用紙のクラフト紙等が置かれ・ご自由に…話の夢中のママ友には子供の退屈凌ぎに良いかもネ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック