古民家カフェ まめっこ 篠山市

昨年(2015年10月)オープン1周年を迎えた古民家カフェ まめっこ<篠山市乗竹>に、篠山市内に在住の妻とは50年近くの親しい友人と三人で寄った。私たちは東吹「四季の森会館」から市立図書館西の通りに出て、黒大豆発祥地で篠山の代表的な生産地”川北”を抜け西紀トンネルを抜けでた交差点で黒豆館に着く・ほぼ一直線の車道。
画像

”まめっこ”さんへは北へ直進して宮田川を渡るか、県道97号一筋東?の西紀小学校側を北へ進んでも同じ地区道に出て東北方へ100m程。 JR篠山口からのJR176号をとる場合は篠山川を渡った「丹南橋」交差点を右折し【丹波国司:藤原少将成径の居館と伝える少将山城がある】県道97号(丹南三和線)に入る。
画像

R176号を丹波市側からなら鐘ヶ坂を下り長安寺交差点で県道140号をとれば市役所西紀庁舎前で合流し、北上すれば西紀トンネル西交差点側の黒豆の館に着く。案内板が立つが、道沿いの民家の東角を鋭角に折れる車幅一台分程の狭い道・30m程先のT字辻向い、屋根に「二引き両」の紋が見える民家が「古民家カフェ まめっこ」。
画像

東隣りの垣屋地区には垣屋城(一枝城と西ヶ谷城)がある。淀山城を本拠の波々伯部氏の城で、八上城波多野氏来住以前からの土豪。(旧西紀町一帯の宮田荘や城址について此処では割愛する)
限定20食の「まめっこ弁当」やドライカレー/とんかつサンドには夫々にドリンクセット・本日のデザートが一品付く「まめっこセット」がある。
画像

お目当ての”まめっこ弁当”は二段重ねの重箱で出てくる(^^♪ 
ワクワク感で取り出した重箱を横の並べると、12種類の色々なおかずが少しずつ入っており、直ぐあとでご飯とお味噌汁が出てくるが…ご飯は大盛りにしてもらっても料金は同じですよ…すごく美味しそうです。
画像

"本日のまめっこ弁当"を画像+内容一覧【黒枝豆の海老と茄子とトウモロコシの掻き揚げ ・ 黒豆煮 ・ サラダ・カボチャバター煮 ・ ピーマンちくわカレー炒め ・あげ・大根・セリのサラダ ・ 茄子とアゲの炒いたん ・ 明太コンニャク ・ トマトたまご炒め ・ 山芋・鶏肉ごぼう甘辛煮 ・ ニラ豆腐 ・ 柿ゼリー ・ 香物】の12品目の食材は自家栽培を主!!に地産地消…
画像

内装等はノスタルジックな古民家の良さを遺しつゝ、随所には飾らている絵画や小さなインテリアや、障子窓や縁下【(えんげ)と呼んでいるが縁側か?】からの庭や塀の外の畑や圃場境に植えられている”たわわに実る”鈴なりの柿の実・地区道・県道97号沿いに広がる里山の長閑な田園風景を、のんびりと眺めながら・、「まめっこ」さんキャッチの”ほっこり”過ごせる雰囲気が好き。喧騒や人熱れ(ひといきれ)に暮らす都会人には、ストレス解消の贅沢な時間が過ごせるのかも…!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック