ブルドーザー (Paper Craft)

働くクルマの第三弾はブルドーザー(Paper Craft) 。ブルドーザーの生産はキャタピラー社(米)と小松製作所に2社がほぼ世界市場を寡占(複占)しており、不整地でも活躍できる無限軌道(クローラ)が一般的な形態。
画像

無限軌道を用いるものをブルドーザー、車輪を用いるものをホイールローダーとして分けられ、ともに土木工事・砕石現場で使用されている。土砂の掻き起こしや盛り土、土や石等を押したり地面の整地作業に用いられる建設機械で、
画像

主に整地の場面で使用され、トラクターの全面に可動式ブレード(排土板)を装着して、進行方向に土砂を押し出す。Paper Craftの大型ブルドーザー D155AX-6は後部に土砂や岩盤を掻き起こしたり、石を砕くことのできる爪(リッパー)を装着しているが、最も大きな特徴がブレードの形状。
画像

従来品の表面形状がなだらかなU字状のブレードだが、D155AX-6のブレードは上から見た断面形状がΣ型(シグマブレード)で、ブレードの中央部で掘削することにより、他機種に比して、一度に運べる土砂の量が15%増加する等で作業効率がよい。
画像

【Paper Craft ブルドーザーKOMATSU D155AX-6 及び小松の製品紹介説明等を参照】 スケール 1/43  A4 10枚 パーツ数 77点

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック