ダンプトラック(Paper Craft)

働くクルマの第四弾は”KOMATSUの大型オフロード・ダンプトラック(HD785-7)”。ごく一般的に呼ばれているダンプカー(dump car)とは、荷台を傾けて積荷を一度に下ろすための機械装置を備えたトラックだが、「car」 は主に乗用車を指す”カー”は和製英語。バス・トラック・タクシー等に対しては使われない。
画像

主に土砂や産業廃棄物などを運搬するために用いられるダンプトラック (dump truck)、単にダンプともいい(荷物等をドサッと下ろす」を意味する英語で、再説明になるがdump carは主に鉄道車両を意味し、自動車はdump truck と呼ぶことが多い。
画像

さらに…一般公道を走行可能とした積載量11トンまでの普通ダンプトラックとは明確に区別されている重ダンプトラックは「オフロードダンプトラック」「マンモスダンプ」とも呼ばれ、鉱山やダム建設などの大規模工事現場や鉱山・砕石現場での作業で利用される特殊車輌として、米国ではホウルトラック・欧州ではダンパーと呼ばれている。 
画像

KOMATSUダンプトラック(HD785-7)は最大91トンの積載量があり、装着タイヤは直径2mを超える。また前後のアクスルに内蔵した湿式多板ディスクブレーキにより、4輪すべてに制動をかける4輪パーキングブレーキを採用することで、タイヤロックの可能性を少しでも削ることで、急勾配での停車時等・厳しい工事現場の環境にも安全性が確保されています。
【Paper Craftのダンプトラック KOMATSU HD785-7説明及び小松の製品紹介説明等を参照】  スケール 1/43  A4 22枚 パーツ数 104点

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック