あれっと 丹波市

北近畿豊岡自動車道の青垣ICを降り県道7号に出ると左手(南下)に”丹波布伝承館・道の駅あおがき”が見えているが、北上する次の沢野交差点左手の新築一軒家レストランが、先月(2016年11月)25日にオープンしたばかりのお店で、開店に先立って施工業者との完成見学会イベントも開催されていた。
画像

お店の名前を見てあれっ!!と…思った。丹波市最北端の青垣町へ、県道7号は此の先”小倉交差点”でR427号に合流。直進すると丹波の紅葉三山高源寺下を通り、播州峠を抜けて多可郡・西脇市へと向かう手前・大名草集落北端地点でR427とR429が合流する。
    前菜
画像

直進するR429号は山に入って行く林道?、舗装林道よりも幅狭く急坂は、車道が隠れるほどの落ち葉でスリップや対向車にも注意が必要な!!国道だ。青垣峠を越え但馬側の黒川温泉や銀山湖沿いに生野銀山・口銀谷を播但線生野駅に出る。
画像

R429号大名草側から、これ以上先に宅地は無い?…最奥部に「あまご養殖と料理店?があったところに森のレストラン「あれっと」が出来たことは知っていた。「あまご」は但馬側でも養殖されているが青垣町特産 倉町野の桜・高源寺の紅葉・佐治の八宿他市内のイベント等でも出店され”あまごの塩焼き”が多くの出店のなかでも最速に売切れの好評。
画像

”森のレストラン「あれっと」”さんが大名草の奥から僅か2-3年で佐治へ丹波レストランX 菓子工房 あれっと<青垣町佐治>として移転開店された。
 煮込みハンバーグ
画像

「あれっと」さんはフランス料理のレストラン…お客さん第一を思い、解決策として移転を決断されたのかも…!!?。メニュー詳細は不詳だが、価格設定等は旧店と同じ。県道から見える交差点近く。
    パスタとランチメニューのスープ(さつまいも)
画像

加古川左岸(東)の側・橋を渡れば氷上西高校・右折は毎週妻がサークル活動等で通う社会福祉協議会(旧健康センター!?)。店名の冠に”丹波…”とあるので、旧「森のレストラン」から引き継がれたポリシー:丹波の豊富な旬菜や肉類等の食材・新鮮で良質な特産素材の拘っての地産地消・
    サーモンと牡蠣の…
画像

更に新築店舗も内装は丹波の木材(市唯一の森林組合も佐治町内にある)仕様で駐車場側にはウッドデッキもある。店内は入り口を入るとレジ・右手に菓子工房・ケーキ類ショーケースや、ギフトセットや見覚えの人参ジュースや「あれっと」自家製生姜のドレッシングが置かれている。
  デザートのコーヒー&シフォンケーキ
画像

未だ空きスペースがあるので今後自家製品が並ぶのかも…?。入口左手がフロアで三方窓に囲まれた明るいフロア・正面がデッキへの出入口。テーブルは5席(内一は二人掛け)と少なく満席だったが狭さは感じなかった。
  ケーキ類は菓子工房から! もちもち・フワフワのシフォン
画像

例により:メニュー詳細や個人嗜好で評価が異なる内容等は記さないが、ほぼ週一で通うサークル近く、楽しみな立寄りカフェがまた一つ増えた。
画像

なお我家にハナミズキがあるが、此の店のシンボルツリーはヤマボウシ。「あれっと」さんは家族で和気藹々の様子ですがヤマボウシの花言葉は友情。感謝・ありがとう…等々意味合の季節の花がデッキや駐車場周囲にあってもいいでしょうね。素敵なお店です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック