りとるきっちん 小野市

神戸電鉄小野駅の西出口?のロータリーから西南方へ緩やかな下り坂の直線道路は「大島町交差点」で県道349号の合流する。直進する県道349号(県道81号)で加古川を渡り、JR加古川線小野駅手前から来住町へは昨年冬:鴨池畔のプラートカフェに向かった道。 
画像

近世小野市は一柳家一万石の城下町で 其の小野藩陣屋跡が市立小野小学校や市立好古館の建つ辺り。神戸電鉄小野駅の西出口前からは、濠跡とも思える池から右手丘陵上の好古館への高い切岸が往時の城(禄高からは陣屋が構えられただけでも…)風情が伺われます。
画像

カフェ レストランりとるきっちん<小野市神明町>は電鉄小野駅西出口から約450m程。大島町交差点との・ほぼ中央付近。店内はテーブル18席だけで:二人掛けテーブル2、4人掛けテーブル2、奥の壁側に6人掛けテーブル1と小じんまりしている。
  本日のきまぐれ:カキフライ・ロールキャベツ・おから…
画像

南に開く大きな窓と白っぽい壁や柱で店内は明るく、テーブルの間隔も広くとられているので・ゆったりして・居心地良くて落ち着ける。 メニューは日替りの「きまぐれ」や「えらんでメイン」はメイン1からと、サブメインからも一品を選び2種類があり、ハンバーグ・エビフライ・焼肉・唐揚げ・カキフライ・とんかつ・チキンカツ・ささ身フライ・豚ヘレカツ…等がある。
画像

鰻・穴子・牛肉の(播州の意か?)蒸し(小鉢・お汁付き)なんてのもあった。聞き慣れないメニューは加古川の「かつめし」や「加東オムレツ」のように播州名物の一つか?、蒸し寿司もあったが…モーニングタイムに「おにぎりセット」があるのが嬉しいネ…
アフタードリンクの珈琲にはデザートのシフォンケーキも付いていた

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック