御節供料理(Paper Craft)

正月三ヶ日も過ぎると、急速に平常の生活を取り戻します。お正月にメイン料理として詰められていた”おせち”の残りなども?既に重箱の隅にさえ残っていないのかも。追膳するにも時期を逸してしまったが、無料DLサイトからの御節供料理(Paper Craft) を作っていたので…
元々は四季折々の節会・節句に作られていた行事食の”御節供(おせちく or おせつく)料理”ですが、節日のうち最も重要な「正月料理」を指して「おせちく→おせち」と呼ばれるようです。
   三段重ねの「おせち料理」爪楊枝以外は全てPaper Craft
画像

お正月に食べる”おせち料理”は、お膳に供えたり・一般的には重箱に詰められている料理には「幸せを重ねる」との意味が込められています。素材には夫々にお目出度い意味合いを持っており、何番目のお重には何を…等々:詰め合わせ方にも決まり事が有るようですが詳細は知らず、Paper Craftの三段重は作成例を参考にした。
   三段重ねの「お重」に盛り付ける素材… 
画像

一の重は先ず最初:元旦にいただく酒(お屠蘇)の祝い肴(数の子・田作り・黒豆等)に口とり(蒲鉾・伊達巻・栗きんとん等)、二の重酢のもの(菊花かぶ・蓮根等)焼き物(海老…等)、三の重は煮もの(煮しめ・筑前煮・昆布巻き・蒟蒻・里芋・陣笠椎茸・梅花人参…等々)  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック