雛飾り(papercraft)

雛飾りは女の子の健やかな成長を祈り「桃の節句」に飾られる人形セットは、女の子の「人形遊び」と「節句の儀式」が結びつき全国的に広まったといわれ、江戸時代初期には男女一対の:立雛や座り雛のみから、時代とともに様々な様式が登場し、
   大正ロマン館(篠山市)展示の7段飾り
画像

江戸末期から明治にかけて、三人官女・五人囃子・嫁入り道具等を含めた大きなスケールのセットが飾られるようになってきた。
 【雛飾り(papercraft)説明文・Wikipedia…参照】先月末より始まっている小野市の好古館や陣屋町商店街を中心に商家等で実施されている「雛人形飾り」の”雛めぐり”を参考にしたいところですが…
画像

”飾りもの”には夫々に意味あることや、災厄をこの人形に身代りさせるという祭礼的意味合いについては先の吊るし雛飾りに触れています。(papercraft)の雛飾りを色々探していたが、結構本格的で綺麗な”ペーパークラフトの雛飾り”を見つけて作成開始・・・
画像

三人官女・重箱・駕籠に御所車を三段飾りで再現するもので、飾り台は縦28cm・横44cm・奥行き41cmと大きな…というより、全てを飾り付けると結構見栄えがするが、組立説明をよく見ず勝手に作ったので、内裏雛の帯締め?を腰ベルトと思いアベコベに貼り付け…?、三人官女の打掛けや袴の扱いを間違ったかナ?後ろ姿が変だが置くには安定する!!?。
 此の雛飾りはパーツシート A4サイズ56枚



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック