柏原ローズガーデン 丹波市

丹波市柏原は織田家柏原藩の城下町。尤も石高(36、000石)からも築城は許されず、柏原藩陣屋が建てられたのは後期織田家4代信憑(のぶより)正徳3年(1713)の造営。柏原藩織田家の詳細は避けるが、藩祖となる前期織田家信包は伊勢国津の城主で信長の弟(四男?)。三代信勝に継嗣無く前期織田家は廃絶し、45年のあいだ天領(幕府領)となったが、大和宇陀の信休が入封し後期織田家柏原藩が成立する。
   柏原自治会館駐車場内
画像

”ドンドン カッカ”…陣太鼓だけが鳴り響く素敵な出陣だが、後期の藩陣屋から繰り出すのは前期織田家の面々?…祭りとしてのクレームではなく柏原藩織田まつりの解説には前期・後期の織田家があったことの補足も必要かも!!?。前期織田三代を祀る織田神社が柏原八幡参道下/観光案内所・木の根橋の側に鎮まる。古地図によると奥谷川を跨ぐ木の根橋の東北付近に武家屋敷群があったよう。一筋南側「木の根橋」から東への地区道:柏原自治会館駐車場内にバラ園がある。
  R176号「柏原本町交差点」東角
画像

駐車場の東角に鎮まるのが後期織田家建立により”織田信長を祭神とする日本三社”の建勲神社で、北側の通りに面するフエンス沿いに種々バラが植樹されている。旧柏原町の町花でもあったバラを「町おこし」活動の一環として取り組まれてきた「街かどバラ園」は、柏原まちづくり協議会・観光協会柏原支部・柏原自治協議会…により整備・築造・管理されている。
   JR柏原駅南駐車場
画像

JR柏原駅の「まちづくり協議会」が運営するガーデン栢前にも緑の小公園があり、バラ園や生垣をキリスト教団柏原協会等に・以前より見掛けているが、上記管理による柏原町内の街かどローズガーデンとしては、自治会館駐車場・JR柏原駅南駐車場(柏原川沿い)の一角には、あじさい…との競艶が観られ、R176号「柏原本町交差点」東角【田ステ女生誕地・柏原八幡社・木の根橋へ柏原観光の中心地へ柏原駅の他・一方の入口】…と現況では三ヶ所ある様!?です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック