愛宕祭り [造りもの] 2017

ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」が毎年8月23-24日丹波市氷上町成松の甲賀山麓一帯で開催された。江戸中期頃、氷上町成松周辺では飢饉や大火が続いていたため、その災厄を鎮めるため・火防せ・防火の神[総本山:京都愛宕神社]の分霊を甲賀山麓の社に遷移して、
 ペットボトルの蓋で…ミニオン
画像

鎮火と五穀豊穣・家内安全等を祈願したのが起源で、毎年8月24日を大祭日(愛宕祭)と定められ、行われ氷上町随一の大祭ですが、此の日に合わせ町内十数組が個人宅・自治会公民館を会場としての”造りもの”が奉納されます。
 表現が難しいが今年の一番人気…の少年棋士…
画像

江戸時代中期:愛宕社分霊が遷移されたと同時期(元禄年間1688ー1704)頃からか!!?…360余年に亘り、連綿と引き継がれてきた伝統の”造り物”奉納だが、起源や謂われ・当時の様相等についての記述は古いもので明治24年以降・・・・其の行事内容も記録に乏しく不明と云う。
  歌舞伎の宙乗り最年少…!!勸玄くん…
画像

各町ごとに趣向を凝らして出展されている造り物は、祝儀物の熨斗や扇子等・金物・陶器などの日用品を用いて、一種類一式の材料のみで人物や風景・建物などを造るもので、廃れてか全国的にも続けられている例は非常に少いためか?、スケールにおいてほかに類例を見ない成松独特のものとして知られてきたよう。
   お目出度いニュースも…
画像

作品は町内ごとに展示されており、展示場所探しのスタンプラリーを兼ねて、作品を訪ねる親子連れもおおい。「造りもの」は其の材料に金物・陶器・祝儀物の熨斗・扇子等用品や、日用品や食器・食品、工場廃材の金属類等のうち、一種類一式を用いて作製されるのが特徴です。
  例年:重厚で完成度の高い作品は宮大工集団参加?の宮前組
画像

町内で造り物に参加出来る人は人出不足・高齢化等少なくなり、幾つかの組制作のほか、数年前からは関大生の協力を得て、某倉庫(車庫内)を展示場に参加動員数も多いだけに大作品を手掛けられている。今年(2017)の十二支は酉。酉(とり)は年賀状等の多くにも描かれる鶏に代表されることが多いが、
 10数年前の懐かしい・また珍しい図柄うちわを探すのも楽しみ…
画像

今年は十支の丁(ひのと)と十二支の酉(とり)!!:60年に一度訪れるサイクル丁酉年で”ひのととり”と読まれることからテーマは火の鳥(不死鳥)。愛宕祭り終演の花火大会が終わると、羽や尾は途中で切り離し少しコンパクトになる火の鳥を担ぎ出してパレードするという。過去の作品に使用されていた空き缶・ペットボトル・茅・ハンガー等は無理だが、カザグルマは分解して子供たちに配ったとも…、今回のウチワも子供たちに人気のアニメ・キャラクター…、大人でも懐かしいもの等々あり、欲しい希望者はあるかも…
画像

愛宕祭り2008年までの記事は削除したが、2009年以後のものは下記を参照していただければ…
愛宕祭り「造りもの」 2009  http://40437108.at.webry.info/200908/article_2.html
愛宕祭り「造りもの」 2010  http://40437108.at.webry.info/201008/article_12.html
愛宕祭り「造りもの」 2011  http://40437108.at.webry.info/201108/article_11.html
愛宕祭リ「造りもの」 2012  http://40437108.at.webry.info/201208/article_26.html
愛宕祭り「造りもの」 2013  http://40437108.at.webry.info/201308/article_5.html
愛宕祭り [造りもの] 2014  http://40437108.at.webry.info/201408/article_5.html
愛宕祭り [造りもの] 2015  http://40437108.at.webry.info/201508/article_8.html
愛宕祭り [造りもの] 2016  http://40437108.at.webry.info/201608/article_16.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック