M4 Sherman中戦車 Ⅰ(Papercraft)

戦車シリーズ第10段はアメリカの通称シャーマン戦車・M4中戦(Medium Tank M4)は、第二次世界大戦時にアメリカ合衆国で開発・製造された、全体的に丸みを帯びたデザイン構成の中戦車で、アメリカ合衆国の高い工業力を基盤にデトロイト戦車工廠に於いて1942年6月-翌8月までに7,499輌が製造された。
画像

クライスラーA-57「マルチバンクエンジン」を搭載した型式は、従来搭載されていたコンチネンタルR-975空冷星形エンジンが練習機向けを優先するために供給不足となった。そのためM3A4用に設計されたもので、バス用に生産されていた直列6気筒ガソリンエンジン5基を扇形に束ねて連結した複列30気筒液冷ガソリンエンジンで、バリエーションが豊富。
画像

papercraftでは此の後"Shaman M4A3"を作るつもりなので、M4シリーズ?詳細不詳ながら其の外観からは、今回のM4 ShermanM4A4型と思えます!?。
アメリカで生産された”M4 Medium Tank”<中戦車>だが、其の多くを供与された同盟国イギリス軍から拡まった”Sherman”の呼称は、アメリカ合衆国の軍人ウィリアム・テカムセ・シャーマン【テカムセは19世紀初頭にアメリカ合衆国と戦ったショーニー族の酋長の名】に因んだもの。
画像

M4 Shermannの前身が先に作ってみたM3 Lee中戦車で、此方(M3)もアメリカ陸軍向け仕様のままイギリス軍に配備されたもので、南軍の将軍ロバート・リーの名を採り”ジェネラル・リー”。より強固となったM4中戦車は「シャーマンV」と呼称され、イギリス軍の他カナダ・ポーランド・フランス・中国国民党軍にも供与された。
  papercraft提供「箱之工房」さんの当該説明及びWikipedia(M4中戦車)を参考

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック