喫茶 風雅 丹波市

R175の舞鶴若狭自動車道出入り口「春日インター前」交差点の直ぐ東一つ目分岐を右折すると右手に”道の駅:丹波おばあちゃんの里”があるが、道の駅入口へを南へ向かう車道は棚原から県道69号に出て国領(国領温泉・国領城)や東中(丹波大納言小豆発祥地東中城)へ向かう道。
画像

R175の「道の駅おばあちゃんの里」の先でR175は北(左)へ方向を変えるカーブの外側に”CoCoMo春日店”があり、南側の筋「舞鶴若狭自動車道」高架を潜って直進する車道が竹田川を渡る。此の付近・車道を挟んで南北に拡がる畑地?・田圃には、春にはレンゲ花の絨毯…!!
画像

地元では知られた野上野の「れんげ畑」で、10数年来より竹田川側には重連の”鯉のぼり”が蓮華畑の上に泳ぐ姿や「レンゲまつり」の幟旗を見てきた。当時から此の場所:橋の西詰めにリバーサイト喫茶 風雅(春日町野上野)が在るのを以前より知っていたが入店は初めて…。R175側「CoCoMo」から県道138号に出るまでに宅地建物は此処に二軒あるだけ!!。
橋上中程の丘陵部麓の中程に「やながわ」・「ゆめの樹」がある
画像

竹田川を渡る手前(西詰め)県道138号を左折し約300m程の交差点を右折すれば夢の里やながわゆめの樹 野上野へは直ぐ。ゆめの樹 野上野でのランチの後の喫茶を、今回は夢の里やながわは買い物だけでスキップ、パトランプが点いていたのを確認していたので、帰路に喫茶 風雅に寄ってみた。
画像

女店主?一人・テーブル4つ。窓からは国領方面から丹波小富士側を市島方面へと流れる竹田川が望まれる。テーブル席に置かれたガラス鉢中には二匹のメダカ…、お茶請け代わりに出されたイチジクは皮もそのまま食べられる。今年初めて…美味しかった。縦列に三扉の縦長の余り見掛けない珍しい型の薪ストーブが置かれていた(各段の機能や使用法は聞かなかったが…)。タバコ臭が無ければ快適なのだが場所柄・禁煙は無理なのかも!!?。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック