ミオール館 篠山市

篠山IC出口を東に向かうとJR篠山口方面からの車道を併せる「東吹」交差点を左折すると右手に迫る丘陵上には八上城の波多野氏家臣:井関氏の東吹城が、また東吹交差点から約150m程「お菓子の里・たんば」の
画像

大きなサインボードを見て左折すると「お菓子の里・たんば」の駐車場に入るが、手前から西に見る低丘陵に向かう公園外周沿いの車道が茅葺き古民家イタリアンの店【「お菓子の里」と長者屋敷】にいく。
  
画像

茅葺き民家(曲家)背後の丘陵上に東吹城砦の一・反対に明智方に改修されて東吹城や八上城包囲の向城となった網掛城(西の山裾に四季の森・生涯学習センター)がある。お菓子の里 丹波は、二つの古城の中間部に位置する篠山市観光施設の一つ。
 奥左:二階イベントフロアへ・正面奥に世界のカップ・ギャラリー
画像

本館には丹波特産の山の芋(霧芋)・丹波栗・黒豆・大納言小豆…や市内の地酒・野菜等を販売する特産館やレストランさくら【ミオール館も一旦閉鎖した旧ブログには紹介していた…していた】
  ショートケーキにはアイスクリームも!!
画像

2階には旧家に残されていた農機具や菓子型・工芸品等の常設展示ギャラリーがある。「お菓子の里」本館傍らにある公園入場料徴収ボックス(以前は有料だった)横の通路を抜けて入る広い公園内各施設はブログ「お菓子の里」を参照して下さい。
画像

散在する施設の一つが大正初期の洋館ミオール館<篠山市東吹>で旧:垂水警察署(神戸市)が移築されたもの。T型フオードのツーリングモデル?が正面玄関左右でお出迎え!!。
  ギャラリー内からカフェルーム・左はテラスへ
画像

旧名ウィーン館の2階は結婚式や披露宴・パーテイや各種コンサートのイベント等の会場として、一階は阪神間(神戸本店)各所の一等地に洋菓子店を展開するMIOR(ミオール)のスウィーツ・喫茶・カフェ「ミオール館」として改称されて以後も同様に利用されている。
    パーテイやコンサートに利用される二階フロア
画像

一階カフェ(2種程軽ランチメニューもある)西端の一室にはアンティークなコレクションカップのギャラリーが併設され、アンティークな内部・調度品ののクラッシックな重厚さと、天井高く広々とした豪奢な2階フロアの一部は普段見学自由です。西寄・ギャラリー側からは貯水池側の北側テラス席も利用できる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック