貴志城と貴志館 三田市

がんこ三田の里に寄った際には 大原天神ノ尾城へも此処3度ばかり訪ねている。千ヶ坂城とともに大原城背後の東西を守備・護衛する位置にあり大原城を主城とする支城群の様!!。”がんこ三田の里”は大原城主後裔のお屋敷。天神ノ尾城からも直線距離で約400mほどの距離に大原城はある。大原家菩提寺の青原寺が千ヶ坂城の丘陵部南西端にある。
 貴志館跡(公民館)に立つ「貴志五郎四郎!!」の碑?標柱
画像
   
先のブログに伝承の大原のお姫様 Ⅰを載せている。お姫様の話は大原の里とは武庫川を挟んだ川向こうの貴志の里の豪族で貴志城主貴志五郎四郎の息子との縁談~離縁に関わるお話ですが、此処では割愛…大原のお姫様 ⅡにUPしている画像は貴志館(貴志氏の居城館)だが、武庫川沿いの県道141号「貴志」交差点の少し手前・県道側に迫り出す丘陵上に貴志城跡がある。
  貴志城:民家背後の曲輪?続きには空堀が…
画像

ブログの添付の地図「ウエブリマップ」にないので貴志城位置を追記します。とはいえ城域は個人宅と其の私有地内。周辺(古墳もあるのかも?)に曲輪・堀切・土塁等遺構を見るが、此の家の主人が裏手の山の草刈で遺構を発見 ・三田市教育委員会に報告され調査もされた様ですが、 発掘調査はされていないと聞く。
    貴志館:土塁の残欠
画像

伝承が少なく貴志城は貴志地区内釜屋城(単郭? ニュータウン<すずかけ台>建設で消滅)と混在されているようで情報等はますます希薄になっているようです。大木のある民家脇の一角に残土があり石碑と小さな五輪塔が数基埋まるように祀られている。後日・主人は留守だったが奥様の許可を得て再訪したが、下草藪内の遺構の差替画像等…得るものなくホームページの更新は出来ていない。
   貴志城 ↓ 【貴志館は大原のお姫様Ⅱ 地図に添付済です】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック