コメダ珈琲店 丹波ゆめタウン店

丹波市内の大型商業施設「ゆめタウン氷上店」内1階のフードコートに「四六時中」があったが2015年に閉店・内外装そのままに、新店舗のファミレス「シエスタ」が開店したが此処2017年春先?には閉店してしまったが、ばらくして改装工事中となったブースの壁に従業員募集と看板メニューの”シノワール”の文字が、言わずと知れる珈琲所 コメダ珈琲店丹波ゆめタウン店<丹波市氷上町本郷>で2017年10月初旬に開店した。
画像

珈琲所 コメダ珈琲店は本社を名古屋に置いてフランチャイズ事業を全国展開しているチエーン喫茶店。郊外型の一軒家カフェだが土地勘のない他市を走っていても、車窓から見える”珈琲所 コメダ珈琲店”の大きなサインボード、何処の店も同様の同じ色使い・内外装ともに変わらない建物・メニュー…等々は同じ。  
画像

寛ぎを演出する”珈琲所コメダ”の「こだわり」は、何処の店に入ってもログハウス調の内装・半個室状のテーブル席や店内の客席配置…等が同じ:いつもと変わらない安堵感がある。
コメダ珈琲店 姫路国分寺店  http://40437108.at.webry.info/201407/article_1.html 
コメダ珈琲店滝野社インター店 http://40437108.at.webry.info/201704/article_4.html
ところで…最近はイオンモールや尼崎のつかしん・此処:丹波ゆめタウン…等大型商業施設内にも店舗を拡張されてきているようで? 店のポリシーが汎用性をもたせて少し変わってきたのかな?。コーヒーに必ず?付いてくる小袋入りの豆類は「鶯ボール」…等種類は日替わりかナ。
画像

いつかはコメダ珈琲店氷上店限定!!の”丹波の黒豆”豆菓子や、丹波大納言を使用した特性シノワールが出されるかも?。
テーブル席は微妙な高さのパーティションで区切られており、プライバシーが保たれ、注文する珈琲も種別によりカップが色分けされているよう。 阪神間を主に展開の珈琲専門店HIROや、播磨を主体に展開の長井珈琲倶楽部…等とはタイプが違うので激戦・対抗は無いでしょう…・ね?

HIRO伊丹          http://40437108.at.webry.info/201405/article_3.html
ヒロコーヒー 西宮北口店 http://40437108.at.webry.info/201601/article_5.html
長井珈琲倶楽部 小野市 http://40437108.at.webry.info/201701/article_14.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック