無添 くら寿司 丹波市

R176号多田バイパス沿い:丹波年輪の里への入口を過ぎた直ぐ先、左手の大きなサインボード柱が駐車場入口側に立つ。無添加工房くら寿司<柏原町田路>があり、駐車場南側の生け垣が「丹波年輪の里」との境。
画像

回転寿司店の全国チエーン店”無添 くら寿司”の入店初めは阪神大震災後/市内の居所を転々・阪神電鉄今津駅に近い所だったので、西宮温泉「えびすの湯」の南東角にあった西宮今津店に寄ったことがある。全食材に四大添加物(化学調味料・人工保存料・人工甘味料・合成着色料)を一切使用しない無添加で、安心して商品を選べた…
画像

回転寿司店で、目の前に職人さんがいる「すし官太」等対面型なら直接注文・非対面型寿司店でもフロア担当やインターホンでの注文も可能ですが、普通はチエーンコンベアに乗せられて回っている寿司類のなかから、欲しい商品の載っている皿を目の前に来た時に取りあげることになる。
画像

いつまでも廻り続ける!?皿は:食の安心/安全と鮮度に繋がるものか…其の拘りからか”新鮮くん”と呼ばれる?カプセル状の透明蓋(寿司キャップ)に入っている。何もつかない・誰も触れない…が、初めてだと取り出すのにちょっとしたコツがいるが…
画像

案内説明がついているので参考に!?。商品のオーダーは画面の見本を見ながら液晶タッチパネルで、注文品は二段のチエーンコンベアの上段を滑るように流れ、オーダーした席の前で停まる。食べ終わったお皿は「皿カウンター水回収システム」へ投入すると自動精算されるがフロア担当を呼んで精算書発行を待つことになる…
画像

ゲーム設定されていると5皿に1回「ビッくらポン!」で景品が当たるチャンスも。旧関連ブログ紹介時はタッチパネル側にガチャポン箱があり、握り寿司ネタのキーホルダーが出てきた…がパネルの上には見当たらない?。近くにある?ガチャポン箱(景品箱)と併用なのかも?。ゲーム設定にはしていたが挑戦はしていない

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック