コーカサスオオカブト (Papercraft)

コーカサスオオカブト (学名 Chalcosoma chiron)は昆虫綱コウチュウ目(鞘翅目)カブトムシ亜科に分類される外国産カブトムシの一つ。
画像

スマトラ島・ジャワ島・マレー半島・インドシナ半島などの標高800-2000mの熱帯高地林および雲霧林に生息し、なかでも標高1200-1700mに個体数が多く・大型個体も多い。オスの体長は60~120mm前後が多く、最大級個体は130mmを越え、小型個体でも日本のカブトムシ並。
画像

「コーカサス」とは、古代スキタイ語(現代のウクライナ…?)で「白い雪」を意味する「クロウカシス」に由来するギリシア語で、コーカサスオオカブトの上翅にある光沢から名付けられたもので、コーカサス地方【黒海とカスピ海に挟まれたコーカサス山脈・それを取り囲む低地からなる地域】に生息しているわけではない。
画像

頭部に1本・前胸背板に2本:3本の長い角を備える特徴からスリーホーンビートル(Three Hornd Beetle)と呼ばれるが、大型個体では前胸の中央前端近くにさらにもう1本短い角状の突起を備える。
チョッと大き過ぎるがヘラクレス…と比較!?
画像

CANON PaperCraft Model のコーカサスオオカブト は 「手のひら」からこぼれ落ちるほど 約180mmあるので最大級クラスの実寸台…!!
アジア最大のカブトムシであり、闘争心も旺盛なことから南米のヘラクレスオオカブトと並びしばしば世界最強のカブトムシとも称されます。
Canon PaperCraftコーカサスオオカブトの解説 及びウィキペディアを参照

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック