内藤家屋敷(満久城居館) 加西市

北条の宿Ⅲ 横尾 ”町かど亭”にも記した横尾街道(旧丹波街道)を丹波市から「妙楽寺」交差点に出て県道24号を河内町・別所町の別所交差点まで降りてくる。河内町には在田(赤松)氏が野間城に本拠を移すまでの本貫地河内城があった。別所城の別名もあるが別所氏ではなく、
  
画像

後に赤穂藩が加東市や多可町に「飛び地領」を得ていたように:飛び地=別所…の意味に捉えているが…戦国時代の北播磨諸領主達は否応なく在田氏や別所氏勢力の影響を受け、近郷の殿原城(笹倉町)や此処・満久城の内藤氏も同じ。
画像

別所町交差点から県道24号に入り「満久町」交差点を左折し県道145号に入って直ぐ・泉中学校を挟む県道南側に内藤家屋敷(満久城主居館)がある。満久城及び内藤氏についてはHP内藤家屋敷を参照願います。
 長屋門だったか?脇門跡空間部と石垣土塀(右手は石垣)
画像

建築時期等は不明だが L字状側溝に沿った石垣囲いの城主の居館跡。崩れかけた土塀・荒れるがままの廃屋?らしい母屋正面の門脇に”内藤家古庭園”の案内説明板がある。江戸時代中期に築造された池泉鑑賞式庭園は笹倉町にも同じ様式手法の
 内藤家門前の古庭園案内板・奥に母屋も見えるが…
画像

長濱家古庭園(殿原城)があり、ともに平成4年3月24日加西市指定文化財となっている。只:内藤家古庭園のある私邸内には入れな?様だが?、外部からも鬱蒼とした藪中!に案内板にある様な庭園鑑賞は荒廃・藪化の現状からは無理っぽい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック