竹海(ズーハイ) 篠山市

篠山城の東外堀から東へと住宅地内の通りを抜けると、妻入商家群が残る国重要伝統的建造物群保存地区の河原町に出る。春日神社秋の例祭には河原町商家街内からも、春日神社に宮入りのため山鉾(鉾送電線が邪魔するため取外され残念だが)山車が巡行する。
画像

まちなみアート・フェスティバル2012” や”ササヤマルシェ”も、此の河原町妻入商家群一帯がメイン会場で、篠山を訪れる楽しみだが今年を最後に終了するイベントもあるよう?。イベント会場東端に昭和の面影強い「万屋さん」風が懐かしい”器とくらしの道具・ハクトヤ”さんがある。
画像

今年も現在(2018.12.8-22迄)ハクトヤでのタマキニイメ・ショール展(7回目)が開催中。タマキ二イメ ”Tabe Room”tamaki niime腹ごしらえ会  負け嫌いの湯・王地山公園ささやま荘」案内矢印に向い狭い車道を北へ入る。メイン通りの直進は直ぐに「京口橋」に出て篠山川を渡ると八上城下を亀岡へ向かう京街道筋。
 
画像

王地山公園・負け嫌い稲荷・ささやま荘へ向かう狭い車道を右折して直ぐ和食の店!!?かと思える建物が竹海(<ズーハイ> 篠山市河原町)。もう2年以上前に中華!!の店が出来たと聞き、ラーメンでも…と思って寄ったが凄い人気店の様で入店も無理っぽく… 以来…ご無沙汰だったが…シーズンオフなら…と
竹海(ズーハイ)セット
画像

暖簾を分けて入店する白漆喰壁の民家風外装・エントランス部上(2階部分)のサインボードには”中国庶民料理”竹海…とある。内装は吹抜け天井で黒っぽい梁・柱が落ち着いた空間をつくる。京劇の人形?や獅子舞の頭・金魚凧…等々の中華民芸・小物が壁や棚に、中華の酒類も厨房側カウンター等に並ぶ。
画像

大きなテーブルの左右!?に4人掛テーブル席がいくつか置かれ、裏庭に烏骨鶏の放し飼い…が中国の一般食堂の雰囲気なのか?。単品は種類も多く決めかね、目に付く3種ほどのランチから健康セットと竹海(ズーハイ)セットをオーダー。 ズーハイセットは「ライス・中華粥・マントウ(饅頭)」から選ぶ。
画像

昔モトコー(神戸元町高架下商店街)に朝粥専門店もあったのを思い出しあっさり味の中華粥を。孟宗竹を割った竹器に盛られる前菜3種にサラダ・スープ、牡蠣と季節野菜の天婦羅・海老とチンゲン菜の中華和え。デザートには自家製パンナコッタ(少し香りがあり杏仁豆腐かナ!!)。この後はカロリー控えめが肝要… 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック