あすか農房 篠山市

丹波市から鐘ヶ坂を越えるR176号を「長安寺」交差点を左折し県道140号を道なりに…舞鶴若狭自動車道高架を抜け県道97号と合流する「宮田」交差点に、Uターンした15年前から4年ばかり妻がサークルで通っていた西紀庁舎(篠山市役所西紀支所)がある。
画像

交差点側にある西紀郵便局の隣に当時は喫茶店もあったが、97号を南下して高屋の工業団地?中にも喫茶店はあった。其の喫茶店が地産地消の食材を提供する和定食の店あすか農房<篠山市高屋>としてオープンして4-5年になる。
あすかのニャンコ
画像

春には何処まで続くのかと…思えるほど長く延びる桜の並木道となる宮田川の左岸堤防(農道)側にあすか農房はある。篠山市街地へ向かう通常ルートの県道77号沿い「大山下」から宮田川に架かる新栄橋で97号と交差する「黒田」交差点。
画像

97号は宮田川沿い南下して丹波少将成経伝承の少将山城のある「丹南橋」でR176号に出る。宮田川も此所で篠山川に流れ出る。距離的には丹南橋~宮田間の中程に位置する。一度は閉鎖したグルメ関連サイトの再開を躊躇していた時期もあり遅ればせながらのUP!!…
画像

満開の桜が散り終える頃には旧西紀町花の「シャクナゲまつり」が旧西紀庁舎を中心に開催される。サークル活動拠点を丹波市に移して以後も、丹波市・篠山市両福祉関連事業を通じても、当時のメンバーとの交流はある。
画像

西紀サークル集会後のランチにつきあうことも多かった:今日が其の集会日・サークルメンバー数名が入ってきて、互いに吃驚  入口には当初から置かれている縫いぐるみの招き猫!?”あすニャン”のお出迎。桜並木を望む窓辺…等に猫グッズが目に付く。
画像

フロア左手やカウンターに喫茶店時の雰囲気を残す。お弁当見本の写真等が「仕出し」もやってるよ…、炊き上がった篠山産コシヒカリはお櫃ご飯で提供され・お替わりも無料。
近くには篠山黒豆ブランドの「川北」があり黒大豆を使った手作りおかずが出る。
画像

メニュー掲載の架にランチは「あすか定食とサービス定食」だけのようだが指定メインの数も多い…あすか定食には先ず黒豆ポタージュが、小皿には黒豆の煮豆。手作りのおかずは何れもが美味しいが本ブログでは其の内容・感想も控える… 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック