丹波霧の里BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS ノートルダム大聖堂(papercraft)

<<   作成日時 : 2019/04/23 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フランスはパリのシテ島・セーヌ河岸に建ち、周辺の文化遺産とともに「パリのセーヌ河岸」として1991年(ユネスコの)世界遺産に登録された12世紀ゴシック建築を代表するフランスの象徴ともされるノートルダム大聖堂(ローマ・カトリック教会大聖堂)は、
画像

建物の正面外観(ファサード)には聖母マリア・最後の晩餐・聖アンナの三つの門があり、聖書物語と聖母マリアに関連する彫刻が多く施されている。ノートルダムは「我らが貴婦人」の意味は、聖母マリアに捧げられた聖堂であることを指している。
画像

1163年から180有余年掛けて完成した大建造物は、1804年ナポレオン皇帝の戴冠式が行なわれたことでも有名だが、”ノートルダム大聖堂”からは…尖塔(鐘塔)よりも・其の欄干から市街地を睥睨するガーゴイルの彫像と
画像

”ノートルダム・ド・パリ(ヴィクトル・ユーゴーの邦題「ノートルダムのせむし男」”が先ず浮かぶ。観光名所としての意識しか持ち合わせていなかったが、ノートルダムのせむし男にしてもガーゴイルも、外面の容姿から報われない愛であったり、樋として・また魔除けとして建物を護っているが、
画像

グロテスクな怪物・悪魔として描かれる。先日(2019年4月16日)火災により大きな被害を被った。高さ69mの鐘楼から素晴らしいパリの街の眺望は数年先までお預けだが、目を惹く大きな薔薇窓他・貴重な宗教芸術品・聖遺物の多くは無傷で無事持ち出され保管されていると云い、
画像

早い再建が望まれるが…荘厳な宗教美術の歴史的世界遺産の大聖堂:完全な再建・完成のためには2024年パリオリンピック迄に間に合わせたい意向はあっても、少し長い目で見守りたいもの…Canon Creative Parkのペーパークラフト(建物)に「フランス ノートルダム大聖堂」があるので作ってみた。
「世界遺産センター(公式)・Wikipedia参照」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノートルダム大聖堂(papercraft)  丹波霧の里BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる