丹波霧の里BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS IL BINARIO DI ORO 加西市

<<   作成日時 : 2019/05/21 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

加西病院から南下し、県道23号東高室交差点を直進・次の県道43号高室南交差点も直進して、北条鉄道踏切を渡ったところで左折し、北条鉄道沿いに約600mほどで播磨横田駅前に着く。
画像

北条鉄道ターミナルの北条町駅からは県道43号・県道117号の中程の田園風景のなかを走る長閑な北条線の風景を写真ではよく見掛ける。北条町駅を出て最初の駅が”播磨横田駅”、ホームなかほどにある八重桜が
ベンチの横に桜木と駅舎兼ギャラリーが…
画像

春の写真スポットでよく見掛ける。桜木の横にコンクリート打ちの駅舎・待合室は[HARIMA YOKOTA Gallery]として市内の画・造形作家さんらによる作品等展示の市民ギャラリーにもなっている。
画像

ホーム端のギャラリーから高室〜善坊山北麓間を結ぶ市道を挟んで正面に建つ”IL BINARIO DI ORO(イル ビナーリオ ディ オーロ” 加西市西横田町)は、ローカル線沿いのカフェとしても大変貴重な存在
画像

!?農村公園と「播磨横田駅」専用の無料パークアンドライドの広い駐車場の一角に建つイタリアン料理(メニューからはピザが主体か…)店「イルビナーリオ ディオーロ」さん。コンテナハウス!!…かと遠目には思えたが…
画像

シンプルな黒っぽい建物は目立つ。丹波市の福知山線柏原駅前にあるキッチンChiffonが【まちづくり柏原】が運営するテナントミックス事業で、柏原の表玄関・柏原観光の拠点ともなる位置に在るが、
画像

IL BINARIO DI ORO」さんも播磨横田駅にあり、店名も”光輝く鉄道”の意味からは、地元の活性化、周辺観光の発信拠点ともなる:似たような状況でここに起業されているよう。フロント内は4人掛けテーブル席3・2人掛けテーブルが3席ほど、
画像

厨房と其の端に設置されている本場のナポリの薪窯はオレンジに黒のストライプが入り、焚口付近の「F&K」は…若いオーナご夫妻のイニシャルか?・・・ カウンター席に座って・薪窯の炎を見ながらピッツアの焼き上がるのを待つの一興か!?。
画像

窓辺には沢ガニの竹細工・窓の外は、代掻き準備中の田圃が拡がるなかを1両だけで長閑に走る北条鉄道車輌を眺め…ランチタイムには幾種類か好みのピッツアに+200円ほどでミニサラダとドリングが付くセットがある。壁面に「加西市産! 純国産 根日女きくらげ使用」…等地産地消を取入れた新?商品も開発中…お水はセルフですが、
画像

折角のガラス容器なので無農薬・無添加の野菜やハーブ類のデトックスウオーターなら、より女性受けしそうです。「本日の前菜盛り合わせ」コースとピッツアを一つ選んでチョイス。テーブルに置かれている辛口オリーブオイルを…最後のコーヒーとデザートにはテラミスを…
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
IL BINARIO DI ORO 加西市 丹波霧の里BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる