味処桃太郎 綾部

綾部市は大本(大本教)発祥の地としての[祭祀の中心地]梅松苑と、娘婿:王仁三郎聖師等による[宣教の中心地]亀岡城跡にある天恩郷の二大聖地がある。”神は元は一株、万教同根…大本の教えを説く…大本”で
画像

宣教活動には、世界人類の恒久平和をめざす宗教的な平和運動がある。世界人類愛善を呼びかける宗教都市綾部市。綾部街道(R173)が由良川に出て舞鶴街道?(R27)・福知山方面へ向かう街道(府道8号)筋を望む位置に
画像

大本綾部本部・市図書館背後(南)に高い段差上に建つ綾部小学校・幼稚園附近に綾部城・綾部藩九鬼家(後期?)陣屋跡がある。綾部藩成立初期の九鬼家陣屋は綾部高校(東分校)-熊野新宮附近。
画像

陣屋跡から西へ・バザールタウンやCafeマハロンからの車道・山陰本線踏切を渡った先の綾部市役所正面を抜け、西へ直進する市道を6-70m程に寿司・蕎麦・一品料理味処 桃太郎<綾部市若松町>の暖簾が掛かる。
画像

一軒家寿司店だが店名は建物正面からしか見えない?ので、車移動ではツイ通り過ぎてしまいそう。和ダイニング ゆらりをご存知なら・広小路通りを東へ直進、次の府道8号「西町」からの交差点を更に直進
上握り定食
画像

広い月極駐車場の隣で、突き当たりT字辻は左右車道・前が市役所前。桃太郎?定食ほか上握り・ちらし寿司・盛り合わせ(握り+巻き物)等、わんこ蕎麦∔サラダ付定食ほか寿司や一品もの・丼物があり、市役所が近いだけに利用客は多いようだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック