パティシエ・ノリ高津店 綾部市

高津町には綾部三大山城の一:甲ヶ岳城(鴻ヶ嶽城)や高津城(八幡山城)、JR高津駅とは府道8号を挟む南側にも段山城・将監城・本福寺谷城<仮称>…等大槻氏の城砦群があり、本福寺谷城<仮称>からの北尾根は本福寺へ、西尾根は観音寺に降る。
画像

関西花の寺(25ヶ寺の内)第一番札所で養老4年(720年)法道仙人の創建を伝える名刹:補陀洛山観音寺(高野山真言宗)は100種1万株もある紫陽花が咲き乱れる 丹波のアジサイ寺として、今の時期は殊に訪れる人も多く、フロアスタッフから「観音寺に寄って来られたのですか?」と聞かれた程近い。
画像

福知山市方面からの石原・綾部へ向かう府道8号が、舞鶴若狭自動車高架下を抜ける地点に「観音寺」へ向かう分岐がある。此処にも大槻一族の城砦と思える観音寺居館(市の遺跡分布地図には遺構記載無いようですが?)と丘陵上に観音寺城、更の尾根を辿ると関連遺構もある!!?が。
画像

舞鶴若狭自動車高架下を東へ約600m程が抜福知山市と綾部市の市境で、綾部市に入って直ぐ左手(北側)に、スイーツ&バルパティシエ・ノリ高津店(チーズケーキとタルト専門店 綾部市高津町大橋)がある。JR石原駅前に出て綾部駅近くの親戚・上記城廻り…等々、よく利用する府道8号だが、
画像

目の前の京都トヨタ・その先の京都協立病院…から市街地へと粗直線道。今年3周年を迎えるスイーツ店だが”パティシエ…”店名(看板は最近らしい?が)に素通りして来た…。外観は広い工場の倉庫跡!!?に見える建物と大きな鉄の扉。右端の入口扉を開ければケーキ類をメインにスイーツ類が並ぶ・一変して洒落た洋菓子舗。
画像

其の奥の扉を開けると更に々…鉄骨剥き出しの天井高く・木板床の広いカフェ&バルの洒落た開放的空間が拡がる。イートイン喫茶で利用したが、フードメニューにオムレツサンド・ホットサンド・ピザトースト…等、ランチメニューもxxxオムライス・xxxパスタ等あり、カフェスペースはセンター枠を
画像

大ガラス窓で仕切った2フロアに分け、ウッディベースのテーブル・椅子・暖炉、棚や壁にはレトロ感覚溢れるポスター画やアンテイーク用品や小物が飾られて、ランチ後にケーキも楽しむ女性客に喜ばれそうなフロアと、キッズルームの床スペースや
画像

ソファやローテーブル席、木造おもちゃや小物が棚に並ぶ(使用事由か?)フロアは子連れ客に喜ばれそう…。外ではなく西端棟続き?に卓球台が置かれた部屋・現在休止中らしいが高さ7ー8m程のオーバーハングしたボルダリング設備もある。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック