カフェ 豆の花 篠山市

篠山川沿いに丹波波多野氏の本拠:八上城(丹波富士・高城山)北麓を東へ走るR372号(デカンショ街道・京街道)は日置付近で篠山川とわかれ、山陰道の駅家(うまや)・小野駅跡の峠を越えると、大阪池田・能勢方面(池田街道・妙見街道)から綾部へ通じるR173(綾部街道)号に合流する安田の交差点。
IMG_5028.JPG

交差点角には丹波最大の杉の大木甚七森と呼ばれた安田の大杉がある。R372号は籾井川沿いの京街道。正面左前方には丹波の青鬼の異名をもつ武将:籾井教業(のりなり)の籾井城が、
  福住伝統的建造物群保存地区
IMG_5027.JPG

その先には籾井氏の支城:安口城・安口西砦が並ぶ。サンショウウオが獲物を捕らえる姿が、あんこう(鮟鱇)に似ているところから安口の字が充てられている。山椒魚は”ハダカス”と呼ばれ海の無い丹波の山郷ですが安口=ハダカスとは難しい読み!!。
IMG_5029.JPG

R372号分岐を見送り池田街道・妙見街道のR173号に直進直ぐ左折するのが旧京街道。亀岡から天引峠を越える兵庫丹波最初の宿場町で、本陣跡や何代目かの一里松があり、西に次が波々伯部神社前、次が八上城下か?。
IMG_5031.JPG

JR福知山線篠山口駅と南丹市園部駅を結ぶ「国鉄篠山線」の路線工事が戦時中に計画され此処:福住までは敷設・開通したが、昭和47年(1972)国鉄合理化の赤字路線廃止対象となり園部までの路線延長計画も消えた。R372号側・旧JA跡地の小公園に「福住駅」標識板(コンクリート製記念碑)モニュメントがある。
IMG_50341.JPG

国の重要伝統的建造物群保存地区となっている福住宿の通りを散策しながら、旧福住駅記念碑に向かう通り?の角にカフェ 豆の花<篠山市福住>がある。「こだわりの味 カレー…」の幟旗を見るが、正面入口には「貓…譲ります…」の写真付き貼紙…。「Close」と「営業中」表示があったりで、何の店だろう…?と思えた。
ブレてピンぼけ 冷やし中華と黒豚しゅうまい
IMG_5032.JPG

店内に置かれた幾つかのケージにはちょっと大きくなった?ブリティッシュショートヘアや他の子猫が…何れもおとなしい。午後には「貓カフェ」にもなるよう!!。「スパイスカレー専門カフェ」だが、平日メニューが三種ほどならぶなか、冷やし中華と黒豚しゅうまいのセットに、コーヒーでも頼もうかと思っていたが、食後を見計らって冷たい「セイロンティー」が出てきた。
IMG_5033.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント