129BEKERY 丹波市

中国道(滝野社IC)・西脇方面から加古川沿いにR175号を北上すると、多可・西脇・丹波市境尾根末端のイタリ山東山麓で、旧佐治川(現:加古川)と県道77号(川代恐竜街道)沿いの篠山川が合流し、丹波市山南町に入り井原橋を渡り「井原南」交差点を右折。
IMG_4925.JPG

県道77号(バイパス)から集落内の旧77号(バス道)に出て、日吉神社(石龕寺道標あり)側を直進すると、岩屋地区から石龕寺(足利尊氏ゆかりの丹波紅葉三山)へのバイパス道路だが、最初に見る数軒の住宅分岐を左に入ると、直ぐ老人ホーム前からは旧来からの地区道。
IMG_49191.JPG

日吉神社・足利橋(井原)から小学校・地域づくりセンター・道路元標が立つ旧歴史資料館(福祉関連施設)前を通る岩屋谷川左岸添いコースは応永(1394ー1428)年間頃造立された町石が遺る石龕寺道。老人ホームのからほんの5ー60m?程先を左に折れる(奥・岩屋地区境)道に「129BEKERY」サインボードが立つ。
IMG_4924.JPG

岩屋谷川の左岸添い・最初の民家と北隣にもう一軒民家があるだけ・其の先は田圃の中を真っ直ぐ北へ延びる一本道。此の民家前に「推拿<すい>なリラクゼーション P」の案内架が立つ。此処に「129BEKERY」がある筈!!。ベーカリー(パン製造・直売)店がある筈が道沿いにブロック囲いの倉庫か車庫があるだけ?・・・。
IMG_4927.JPG

ベーカリーでの開店・直売は木・金曜(基本!?)のみ。普段は丹波・篠山市のカフェやイベント等での出張販売…。「推拿リラクゼーション」と「129BEKERY」は共に女性オーナーが一人で此の場所でコラボ経営、開店・開業も共に今年(2019)5月末頃にオープンされた。129BEKERYの129は”いっぷく”と読むが、一人で製造・販売なのでパン種も数量も数多くは熟せない。
IMG_49231.JPG

市内外れ!?の同じ町内・しかもご近所に新店舗。こんな所に…開店とは嬉しくも驚いたが、元々地元の方。開店当初より製パンは好評で棚に並べられた商品は早い時間帯に完売…。此の日も午後の早い時間帯だったが残り少なくなっていた
IMG_4926.JPG

今日はクッキー類と、小松菜と黒胡麻…等が入ったチャバッタ(イタリア語で元々はスリッパ・靴の中敷きを意味する平べったい形らしいがまーるい。美味しくて129の人気商品間違いなし…!! 此れを軽食にイートインして、隣の”すいな”さん側の庭や和室?で129(いっぷく)出来れば…良いのですがオーナー一人では無理ですね…。丹波市久下地区は栗作郷・大粒の丹波栗のルーツ:長光寺・足利義詮(尊氏の嫡男)伝承のテテウチ栗・テラウチが岩屋の里の栗園に育てられている。
IMG_4928.JPG

「129BAKERYさん」の営業日・販売商品・出張販売所やイベント等情報はSNS( https://www.facebook.com/129-Bakery-790784907925839/ ) で 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント