口銀谷散策:Ⅲ 朝来市

丹波市内(私宅)から朝来市側へは青垣町から遠阪峠を越えれば朝来市山東町・和田山町に入るが、生野町への近道となると一寸微妙!!、北播磨側の多可町から高坂峠を越え神河町へ下り、播但自動車道・JR播但線・円山川沿いR312号で、
生野書院
IMG_5676.JPG
生野峠(真弓峠)を越え生野町に入るのが時間的にも早いと感じる!?。真弓峠といえば但馬山名氏VS播磨赤松氏の宿命ライバルによる合戦場となったところ。生野城は生野峠(真弓峠)を越えて侵攻してくる播磨赤松氏に対する前線基地、
  播但線を走っていたC57形式[貴婦人]の名で親しまれていた機関車
IMG_5671.JPG
山名氏が播磨へ侵攻する際には大軍を揃えての出陣の基地ともなったようです。生野古城の城下町・鉱山産業と文化で発展してきた町だが明治維新の魁となった生野義挙(尊皇攘夷派が挙兵)の地でもある。
  生野義挙の碑
IMG_5680.JPG
観光用駐車場傍の小公園には生野義挙の碑(生野代官所跡)が建つ。JR生野駅方面に向かうと直ぐ「生野書院」(いくの銀山資料等展示されている資料館)がある。界隈も古民家情緒を残す板塀内に重厚なお屋敷が続く住宅地が…!!。
 生野書院南玄関門は生野銀山初代鉱山長の官邸から移築されたもの
IMG_5674.JPG
生野書院も大正期には材木商だった町屋。南側の表玄関(門)は生野銀山初代鉱山長の官邸から移築されたもの。生野町口銀谷周辺は以前の一旦閉鎖したグルメ関連ブログや口銀谷散策:Ⅰ口銀谷散策:Ⅱにも一部紹介済
 寄りたかった店も国登録重要文化財級のお屋敷!!
IMG_56771.JPG
・地元にも遠方からも立寄りの人気店に向かったが、なんと月に一度は休まれるらしい?臨時休業日、もう一軒のカフェも同じ …他の店を探すのも!!?…なので和田山町方面に向かう事にした…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント