活 伊勢海老料理 中納言 千日前味楽館

心斎橋筋を抜け戎橋から道頓堀へ、かに道楽の大看板を背に戎橋筋商店街に入ると、法善寺横町入口に水かけ不動尊と手前に「夫婦善哉」の店。大阪天王寺区に生まれた織田作(織田作之助)の代表作に「夫婦善哉」があり、水掛不動尊の先:
IMG_5851.JPG
飲食店が軒を連ねる石畳の細い路地奥(次の千日前商店街の通り手前)に割烹「正弁丹吾亭」があり「織田作之助文学碑」が立つ。「オオサカ」というより「ミナミ」を題材とした演歌・歌謡曲が多い…心斎橋-戎橋-道頓堀から「ナンバ」へ…
IMG_5858.JPG
そして新世界・通天閣…とりわけ此処:戎橋界隈の法善寺横町や道頓堀…一寸古いが♪包丁一本 晒しに巻いて… ♪赤い灯青い灯道頓堀の…と耳に馴染みの曲が多い。私には心斎橋筋の一つ・二つ東の通りから千日前にかけて…
IMG_5855.JPG
いくつか点在していたJazz喫茶(Jazz inn DUKE・LOFT-6・Maison ELLE・5SPOT・螺旋階段を上っていく老舗Jazz喫茶BIRD/56等)が懐かしい…がこれらスポットが今も残っていれば奇蹟か!!?。戎橋(道頓堀)のグリコ・ネオンの大看板や
IMG_5857.JPG
動く「かに道楽」の名物!?看板を見て「戎橋筋商店街」を南へ直進すると、府道702号(千日前通)に出る。上に阪神高速堺線・下には地下鉄千日前線・近鉄難波線が走る。東に向かう千日前通沿い直ぐの処にビル全館伊勢海老の中納言千日前味楽館<大阪市中央区難波>がある。
IMG_5859.JPG
そのまま東へ進むと人形浄瑠璃の文楽座(現:国立文楽劇場)があるが、古本屋が3-4軒あった「中納言」付近?(往時既に営業中の筈だが、高級料理店!!だった)の記憶がない 南正面入口横と、南側壁面には海老を模した一寸奇怪なオブジェがある。
IMG_5861.JPG
1階の狭い入口を入ると正面に受付・右手に待合等のラウンジがあるよう!?。左手のエレベーターに案内されるが指定された階に上がるまで、階交互に個室・テーブル席やグループ・宴会席があるようだが、エレベータ向かいの階段の状況からも建物の老朽化は否めない。
IMG_5860.JPG
お品書き順に…食前酒は梅酒orリンゴ酒だが梅酒で。前菜のサラダには伊勢エビの身が乗る「中納言」ふう?のインパクトあるもの 伊勢海老の活造・伊勢海老の天麩羅は天つゆと“えび塩”!!で・伊勢海老のお吸い物とあるが(海老の出汁が濃く効き赤出汁のよう…!!と、海老尽くしのあとは…
IMG_5862.JPG
箸休め(お口直し)の氷菓はすだち!?シャーベット、ふたたび伊勢海老の中納言焼き(甲羅揚)・伊勢海老の海苔茶漬けの後、レモン果汁による海老の臭い消し…手拭を受取り、デザートと“食後の香”がコーヒーか紅茶…ランチのコースメニューが、珊瑚だったか? 真珠だったか?…  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント