味処 和(なごみ) 丹波市

JR柏原駅前を通るR176は「柏原北」交差点で、JR石生駅方面に直進しする旧来のR176と左折するR176(柏原多田バイパス線)にわかれる…が、多くの車輌は丹波警察署・郵便局・県立丹波年輪の里・今春(2019)開設した丹波医療センター
IMG_6185.JPG
…等があるR176(多田バイパス線)側に左折して、加古川沿いに西脇市方面に向かうR175号と合流する「稲継」交差点方面に向かう。稲継交差点を直進する県道7号は北近畿豊岡自動車道(R483号線)氷上ICへ向かう。
IMG_61772.JPG
敢えて多田バイパス線と補足せず普通R176 号は福知山線沿い本線ではなく鐘ヶ坂付近を源として丹波の森公苑を抜け/県立丹波年輪の里の側を穂壷城山麓を加古川に流れ出る柏原川沿いの国道(多田・柏原バイパス線)を指すのかも?
正面田圃の奥がR176・右手が「丹波年輪の里」境の並木
IMG_61711.JPG
南方からは「南多田北」交差点を過ぎると直ぐ”県立丹波年輪の里“入口。よく利用するレストラン ウッディハウスが公園内にある。公園入口近く「くら寿司」の先で西方の田路・観音寺砦<仮称>・鴨野城・泉山砦・毘沙門砦から穂壷城へ延びる高見城城砦群方面へ左折する。
IMG_6173.JPG
此の車道に入るコーナー部の建物で気付かないが国道側からなら四季膳 飛鳥が確認出来る。飛鳥は此れから向かう味処 和(なごみ)<柏原町田路>ともに13-4年前ボランテイア活動時グループで忘年会・新年会に利用したところ。
IMG_6175.JPG
車道を挟むホームセンター敷地中程・南側の住宅地に入った一軒家(民家)レストランだが、左折する民家側に案内標識等は無さそう?で判り難い。初めてお邪魔したのはオープン間もない頃だったと思うが?、妻も6-7年程前から知っていた店。
   ふぐ鍋
IMG_6176.JPG
当時:通学圏小学校のアフタースクールに通っていたフロアスタッフのお孫さん!!から「お弁当もあって美味しいよ…」と聞いていたが、未だ店に行ったことはなかったが、法事の予定があり4ヶ月程前に店に案内し、
IMG_6179.JPG
部屋の様子や料理内容を聞いてその際予約もしてきた。はじめに記すのも可笑しい?が、前菜からお刺身・煮物・揚げ物・焼き物…どれをとっても美味しく、見た目も綺麗な盛付け…と手も込んでいる。創作料理は拘りの美味しさを季節感に合わせ、
  蟹クリームコロッケ
IMG_61801.JPG
手の込んだ旬のものを…提供され料理毎に、材料の一つ一つの素材や調理方法をスタッフの”おかあさん”が説明してくれる。昼時は殆ど法事・宴会?や仕出し…等で、予約なしの利用は難しそうで、個人的には無理っぽいが、
  
IMG_6182.JPG
夜の宴席はメニューの一品や地酒からも、とっておきの大人の隠れ家…だが、フロアスタッフの何気ない対応や細かい心遣いが嬉しい。それだけ馴染み客・更に隠れフアンも多い店のよう… *画像料理はコースの一部だが出される順ではない…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント