うどん・そば処 千城 丹波市

R175号「稲継」交差点を直進し城山トンネルを抜けると、日本一低い分水界「水分れ」の一方が日本海へ流れ出る黒井川が盆地の中央部を分ける。正面を塞ぐ向山連山側には四ノ山砦(天ヶ嶽砦)<仮称>、北側山麓・黒井盆地には朝日城(光秀方の陣城として改修)がある。
IMG_6201.JPG
黒井盆地に入る唯一の南口は東西の丘陵に挟まれて僅か1km程と狭いが交通・攻防の最重要拠点。明智光秀「黒井城攻略」攻防では城山トンネル上に陣城にもなったカンジュウジ城(横田城)、向山連山の北・黒井盆地の黒井川南側には朝日城から茶臼山城愛宕山砦<仮称>…等々
IMG_6202.JPG
光秀の黒井城攻め包囲の付城群、北の千丈~黒井城からの尾根筋には稲塚砦<仮称>・行者山砦千丈寺山砦ほか・黒井城砦群が対峙した。四ノ山を左に巻きながら歌道(うとう)谷を黒井盆地に入ってくると、黒井城跡-千丈寺山-ヨコガワ峰…五大山-五台山への稜線が望まれる。
IMG_6203.JPG
R176号「六反田」交差点に「春日へようこそ(春日局誕生地)と黒井城跡登山口」の大きなサインボード、右手にGS・「ジュンテンドー」を見る先にうどん・そば処 千城(丹波市春日町黒井)がある。入店した左手直ぐのカウンター席の窓からは正面に黒井城が望める。店名が此の春日の地に目立つ千丈寺山や周囲の諸城群(千城)から付けられたものかは不詳だが、
IMG_62041.JPG
旧ブログ掲載時の10数年前までは「稲継」交差点西南(柏原町母坪)のコモーレ丹波の森(Coop神戸等ショッピングモール)の一角・食事処のテナントにあって、半個室ボックス席が暗い感じだがホッとする和食の店が、春日町に移った店内は同様に仕切られた半個室テーブル席。小上がり座敷・カウンター席があり、山城オフで春日町内を廻った際にも利用したスタッフの対応も明るい店になっている。
 千城うどん定食
IMG_6205.JPG
メニューからは美味しくてボリュームのある「千城うどん定食」を…
カフェ関連は旧ブログを一旦閉鎖した経緯から・丹波市を紹介したいが”ツイ二の足を”… 直ぐ先にCafe & Dining Mitsukiがあったが閉店したが新しい店がOPENしてる 此の先「野村」交差点を過ぎた所には喫茶&cafe みんなの家があり福知山市から出店された姉妹の手作り料理が評判でお気に入りの店。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント