武田信玄「伝諏訪法性兜」 (Papercraft)

「最上義光歴史館」Webサイトのダウンロード・カテゴリー(もののふ!?)のペーパークラフトや関連リンクサイトから慶長5年(1600)出羽国で激突した北の関ヶ原【慶長出羽合戦】関連武者兜…等を作ってきたのことは先の上杉謙信「飯綱明神前立鉄錆地張兜」に記してきたが慶長出羽合戦に先立つ40年ほど前の「川中島の戦い」に戻り、
完成品を見ず作り「頭毛」貼付位置を違え、正面の毛を短くカットした
IMG_6922.JPG
景勝の養父上杉謙信に続き武田信玄をと……上杉景勝の前に登場させてみる…!!。武田信玄公所用「伝諏訪法性兜」<諏訪湖博物館所蔵>のPapercraftが用意されているので、も少し頑張って作ってみることにする。越後の虎上杉謙信の兜前立は:火炎を背負う烏天狗?、顔相を除けば不動尊が権現!?の飯綱明神の加護と戦勝を祈ったものか。
IMG_6907.JPG
一方甲斐の龍武田信玄は「伝諏訪法性兜」龍神・霊蛇信仰の諏訪明神は神功皇后の三韓出兵(尾藤家の節句<午飾り>を参考)や坂上田村麻呂の東夷征伐祈願成就の伝説からも、信玄は軍神とし崇敬していたよう。越後の虎:飯綱明神の白狐?の咥えている縄状?が…甲斐の龍:諏訪明神の霊蛇だったら…‼、武運強い両雄ながら:信玄の死以前から勝敗は決まっていたのかな‼?。
IMG_6909.JPG
武田家の「甲陽軍鑑」に記す四大将:北条氏康・武田信玄・上杉謙信・織田信長の次:名高き十三大将には「丹波攻略」の明智光秀を一度は敗走させた丹波の赤鬼:黒井城主の赤井悪右衛門=荻野(赤井)直正が同じ畿内の松永久秀(信貴山城)や長宗我部元親・徳川家康らの筆頭に挙げられている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント