上杉景勝「日輪雲前立黒漆塗頭巾形兜」(Papercraft) 

直江兼続「愛」字の前立兜最上義光 黒糸威二枚胴具足前田慶次の南蛮笠式兜・本田忠勝の鹿角脇立兜上杉謙信の飯綱明神前立鉄錆地張兜武田信玄の伝諏訪法性兜…と「最上義光歴史館」サイトや関連リンクからDLした兜シリーズだが、
IMG_6930.JPG

慶長5年(1600)石田三成(豊臣)方の西軍と徳川家康方の最上義光・伊達政宗(東軍)が激突した「北の関ヶ原」慶長出羽合戦の重要キャストに誰か抜けてませんか… 慶長出羽合戦を遡る事40年「川中島の戦い」の両雄:越後の虎(龍)上杉謙信と
IMG_6929.JPG

甲斐の龍(虎)竹田信玄を先に登場させてしまったが、上杉謙信の養子で上杉家の家督を継ぐ上杉景勝こそ西軍の主将。軍神毘沙門天の化身と云われを重んじた上杉謙信は、毘沙門天信仰に篤く軍旗の「毘」の字は有名だが兜前立は飯綱明神の烏天狗?(不動明王)、
IMG_6931.JPG

一方上杉景勝日輪雲前立黒漆塗頭巾形兜」は川中島の戦い最終戦<翌永禄7年(1564):景勝(8歳)の前年:永禄6年製作なので、家督を継いだ景勝が義父:謙信使用の具足…?を着用することで当主として家臣に遺志を示し、軍神[毘沙門天王]の加護と戦勝を祈念したものか。
IMG_6936.JPG

「上杉景勝」には主従を越え信頼関係も篤い景勝の重臣「直江兼続」とツーショットか、景勝の日輪雲前立と「愛」に字前立て兜が同じ、南魚沼市のマスコット【こめつぐ君・かまかつ様】…東北の関ヶ原(慶長出羽合戦)には未だ東軍に片倉景綱(小重郎)や西軍にも本庄繁長…等が
IMG_6938.JPG

用意されてはいるが新形コロナ感染拡大対策で5月のコミュ二ティ・イベントは展示も中止でしょう なので継続作成も一端中止。別サイトからの伊達政宗兜・刀及び槍も加え慶長出羽合戦関連武将の兜を東西に別けて飾ってみたが、最奥の上杉謙信・武田信玄が分かりづらい  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント