レストラン車留満 多可町加美区

西脇市街地を抜けR427を多可郡多可町(旧中町)中区から(旧加美町)加美区に入ってくる…。西脇市も嘗て旧多可郡の一町。郡市編入や多可郡の区制…等変遷…に関連するものか?、加美町特産「加美町地鶏」!?…や播州地鶏…の名も、今では「播州百日どり」で知られるようになった。
IMG_7075.jpg
其のPR魁の老舗「鳥富」前を抜け、千ヶ峰登山口へ向かう分岐点:加美中学校の木造体育館を見て、杉原川沿いに丹波市青垣町へ越える播州峠を目指す。旧峠越えの車道は国道なのに林道!?…生野町に越えるR429青垣峠の方が少しはましな方で、対向車との離合も困難だったが、兵庫南部地震前には隧道も完成。
IMG_7082.jpg
トンネル多可町側付近:山寄上の最奥集落にくつろぎカフェがあるがサインボードに気付かなかったが、コロナ禍の折りだけに休業中だったかも?。1Km程加美区側へ下れば道の駅かみ。R427号を挟んで向いの青玉神社は三国岳や加美アルプスからマタニ山~千ヶ峰への登山口。
車留満定食
IMG_7079.jpg
道の駅”杉原紙の里・多可”は幾度となく立寄り、地元特産館「かみ高地」で地元特産・野菜類を買ったが、その奥にあるレストラン車留満(多可町加美区)には一番人気という車留満定食が1,000円だった昔!震災被災直後だった所為もあって随分高いな…と以来敬遠してきた…。
IMG_7078.jpg
道の駅駐車場から杉原川に掛かる赤い橋を渡る先には幻の紙とされていた杉原紙発祥(再興)の地「かみ」の博物館・土産物屋・紙漉き工房での体験や研究所が建ち休憩・散策ロードでもあり、足下の川辺へ降りる階段もあり水量が少なければ子供の水遊びも可能…。
IMG7083.jpg
”レストラン車留満”はフランス語の「charmant」なら「魅力的な」を意味するが、”車を留めて満杯に…と商売繁盛を願ったものか?、または道の駅利用者に満足してもらえる”意気と意味をもたせたものか…。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント